横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

"Dominus Immensus" ラテン語の歌詞を書き、歌い、自作絵に載せて動画にした

Dominus Immensus 尊者自説偈
http://www.youtube.com/watch?v=5lhVZ3Ctiro (およびSoundCloud)

元ネタ: 自著「萌えの典籍」のうちの一作および作中に障礙尊者が発した詩的な言葉 (五字四句漢詩と梵語訳)
ラテン語歌詞の制作期間: 2018年5月14日~6月4日 (梵語訳の詩=偈は2017年10月)
全体の歌詞を含めた楽曲の仮名:  "Dominus Immensus"
楽曲のジャンル: メロディックハードコアパンク (3拍子) + アコースティックやフォーク等
楽曲の再生時間: 4分27秒 (イントロに46秒を費やす)
動画の静止画: 現在までに継続加工された2017年7月10日の絵・その他
※学問の目的性を主とし、言語発音が分かりやすくなるように声の音量を伴奏に比して大きめに調整してある。ただし、実際の発声は録音環境の関係でノイズが入らないよう、声の大きさを抑えている。

『"Dominus Immensus" ラテン語の歌詞を書き、歌い、自作絵に載せて動画にした』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

色彩の少ない絵の練習記事 (2017年11月~翌2月分の一部)

39-2

今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年11月12日~2018年2月20日に描いたもの(11月27日・12月27日・2018年3月2日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、2月20日のもののみを載せる。
塗った絵などは、当紙面関係に無い(次回でいくらか載せる予定)。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。


『色彩の少ない絵の練習記事 (2017年11月~翌2月分の一部)』の続きを読む

より時を経て投稿される絵の練習記事 (2017年9~11月分)

音楽的アート

今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年9月23日~11月27日に描いたもの(10月6日・11月27日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、10月中のものを1枚の画像に収めて載せる。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。

さて、当ブログ更新としては3ヶ月が空いた。
タイトル画像内に書かれるよう、音楽動画は本年1月下旬以来、休止中にある。
とはいえ、音楽制作自体を止めたことは無いし、今後も様々な形で自作の音楽を公開する予定である(例: 言語学のレポートにおいて自作の歌を自ら歌った)。

『より時を経て投稿される絵の練習記事 (2017年9~11月分)』の続きを読む

道心あるニート・引きこもりの修行における障壁

閑居求道者 隠棲覚者 萌尊 萌報身

「平成30年・新年記事」が無いといけないので、たまたま1月1日に起草した文章を載せる。

世間には「ニート」や「引きこもり(ひきこもり)」という概念に「クズ」等と悪い印象の属性を付属させたり、事象に「自分を省みず他人を鑑みず意志が無い」と悪い印象の原因を想定した種々の説がある。
世俗の人から一部の宗教家まで、口をそろえ、そのように説く。
漫画・アニメ・ドラマ・大衆音楽の歌詞なども、そういった思考を前提として作られたものであることが、2018年現在もおおよそ変わりなくあろう。
修行者は「所詮、世間とはそういうもので彼らの思考を変えさせる必要は無い」と了知して他者への執着や憎悪を捨て去り、速やかに修行に戻ろう。
同じく、彼ら他人たちもまた、彼らが想定する「社会悪」云々を排除できる道理が無い(当事者に憎悪の心があるうちは社会悪も消えず・世界平和も実現されず・真の幸福も無い)。

『道心あるニート・引きこもりの修行における障壁』の続きを読む

かなり間を空けて投稿される絵の練習記事

輸提尼

今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年7月22日~10月7日に描いたもの(10月6日・11月27日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、8・9月中のものを1枚の画像に収めて載せる。
記事・動画コンテンツを意識して新たに塗った絵なども載せる。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。

さて、表題にあるよう、前回2017年10月12日投稿の記事(絵の練習記事ごとでは2017年9月12日記事)より間を空けた投稿となる。
私の心身・昨今の傾向に関しては、各月・日記メモの記述が参考になろう。
11月記事→http://lesbophilia.blogspot.com/2017/12/plus-nov-2017.html
※まともな読者であれば当然チェック済であろうが、そんな読者はいないので改まって示す。しかし、示したところで普通の読者がいないので誰も見なかろう。いつもの話であり、また、自分の活動において他者の善悪を気にしていては、何も出来ない。人生・他者を思いやっても、雲集霧散・夢幻泡影だったと散々知っているのに。

『かなり間を空けて投稿される絵の練習記事』の続きを読む

つえ (Ratnadaṇḍa, ratna-danda)

障礙尊者 障碍尊者
10月11日13時に記す。
宝の杖が、私の立つ前方の地面に突き刺さっている。
これを拾って周囲の人間に示そうと思う。
これを引き抜いて空に掲げると、足元の地面が隆起した。
私は転倒したが、周囲の人間の影が見当たらない。
「周囲の人間」が、最初からいなかったのである。

妙法空義の天月は、尊いので動かしてはならない。
然れば、地球は乱れよう。
譬えば、名利を求める者が毒蛇を探し、それを見つける。
上機嫌のままに掴み方を誤り、かえって毒蛇に噛みつかれるように。

durgṛhīta, duggahita (過去分詞: 誤って掴んだ・誤って把握した-こと)

中論24章より (Mūlamadhyamaka Kārikā 24:11)
vināśayati durdṛṣtā śūnyatā mandamedhasam 
sarpo yathā durgṛhīto vidyā vā duṣprasādhitā 

中部22経より (Alagaddūpama Sutta)
Seyyathāpi, bhikkhave, puriso alagaddatthiko alagaddagavesī alagaddapariyesanaṃ caramāno... So tatonidānaṃ maraṇaṃ vā nigaccheyya maraṇamattaṃ vā dukkhaṃ... Taṃ kissa hetu? Duggahitattā, bhikkhave, alagaddassa.

※表題の"daṇḍa"とは、杖のほかに鞭の意味もある。共に、武器として他者を罰する力を有す。本文でも、杖を悪しく用いて自ら身に報いを受けたシーンがあり、「罰する力」を見る。"ratna"についても、宝という意味で、単語としては仏法の異名(仏教全般に信仰される三宝や中世日本文学作品の宝物集などの用例)である。Ratnadaṇḍa = 「仏法による罰・仏罰」という具格(or属格)の限定複合語(Tatpuruṣa)ともなり、巧い掛け合わせである。古代の人々でないと読み取れない含意ではなかろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=fj6htvINwH0

音楽動画で使用した「色付け絵」が多数・・・お絵かき記事



今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年6月18日~7月25日に描いたもの(6月26日・7月25日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、6・7月中のものを各1枚の画像に収めて載せる。
記事・動画コンテンツを意識して新たに塗った絵なども載せる。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。

『音楽動画で使用した「色付け絵」が多数・・・お絵かき記事』の続きを読む

観萌行広要の原稿 + 動画中の説明挿入

観萌行広要
「観萌行広要」・テーマ曲などを含む関連動画の再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PL63vT-XAWqzni2RslYClnatmy1WSV-naN

「観萌行広要④上」の動画中4:53以後にも字幕があるよう、本動画シリーズ「観萌行広要」の原稿の大部分は2017年1月上旬に書き終えてある。
当記事で観萌行広要の原稿を載せるまでに、動画で音読した際の内容の変更や加筆がある。

当記事は動画「観萌行広要⑤」と同時に公開する。
思えば、「動画シリーズとしての観萌行広要」のために、全体を五分・六分したわけであり、動画のための音読や編集行為に際して新たに追記したこともある。

『観萌行広要の原稿 + 動画中の説明挿入』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう