横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

まとめて掲載、絵の練習記事 (4) 2016年1・2月

絵の練習記事 スキャン 絵 アナログ 線画

今回の掲載範囲は、PCマウス描きの絵が2015年12月~翌1月のもの(2月中の数点も載せようと考えたが辞した)となり、3月7日にスキャンしたA4紙面1枚分は2016年1月6日~2月の範囲にある。
ちなみに、今回のトップ画像の左にある絵は、1月29日に描いた絵を、3月7日のスキャンから間もない日に加工したり、6月30日に色塗りした結果である(当該箇所へジャンプ)。
その絵の要領で、今後の絵の練習記事にも色塗りをした絵を載せる予定である。
その際の使用道具やソフトに関する環境については、今後の絵の練習記事で詳述するが(その環境で実際に色塗りをした日は後の日付の方が先となるため)、この段で簡潔に記す。

ハードとしては、Windows 10のノートPCが届いた4月中に3年ほど使用してきたマウスの接続不良が顕著となり、4月下旬はついに操作不能となったため、同ノートPCに備え付けられたタッチパッドのみ用いる。
ソフトとしては、4月5日、同Win10機に未だ描画ソフトを独自に導入していないため、Win7機の時に使用した"Pixia"ではなく、"AzPainter2"(いずれも無料)を導入し、以後はこれに満足して使用を継続している(同ソフトでの作品の一部は既に動画上で公開されている1, 2)。

『まとめて掲載、絵の練習記事 (4) 2016年1・2月』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

まとめて掲載、絵の練習記事 (3) 2015年12月(11月が数点)

絵 練習 お絵かき お絵描き A4 コピー用紙

今回の掲載範囲は、11月13日~12月31日のA4紙面1枚分であり、2016年1月5日にスキャンした。
この紙で11月に描いたものは3つしかなく、ほかの11月中の絵(主にPC描き)は前回の絵の練習記事の方に別途載せてある。
この紙面1つと予備の情報を扱うだけでも、画像枚数は23枚に達しており、枚数は過去記事中・最多である。

ここで、絵の練習記事の位置付け・意義付けを改めて確認しようと思う。
まず、自分のための記録はもちろん、他者への、といった表面的な活動により、自他に対する素直な心をどれほど保ち、また向上させられるか挑んでいる。
私の活動に無駄は何一つなく、全部で一体であるから、私の活動のうちの何か一つが無駄であれば、それはネット上の私自身が無駄な存在であってリアルの私もまた同じく無駄であり(ネト本リア末・本末不二)、全人類もまた無駄な生物でしかなくなる。
ここまで敷衍すると大仰に思われそうだが、この経過でなくとも最終的には全ての存在や事象は無駄なものでしかなくなる理論に変化はないし、だからこそ同時に、取り立てて無駄な存在もまた一つとして無い、といえる。
いきなり哲学的な話を垂れたが、まあいつも通りの絵の練習記事であるため、肩の力を抜いて漫然とご覧になってほしい。

『まとめて掲載、絵の練習記事 (3) 2015年12月(11月が数点)』の続きを読む

私の母と弟に見る修羅・畜生の性質と、度し難い人々の概説 「自覚・反省・努力」

親子喧嘩
6月5日の母・弟の喧嘩音声と各種映像・写真資料→http://www.youtube.com/watch?v=enCDlBIKTXc
 
今時の母と下の弟の喧嘩は、かつてしばしば発生した騒々しい親子喧嘩と異質な上、頻発している。
二人の会話が険悪となることは、およそ母親を原因とするものだが、今回話題にする一件や8月27日の草むしり闘争などは弟の不手際などを原因とする。
近頃は弟の暴力も強まり、しかも常態化しているわけで、母親も日々の一挙一動に狂いが出ているから泥沼そのものである(いわゆる精神崩壊が近いか)。

2016年6月5日の外出中、図書館で財布を無くした知的障害の弟と、母が喧嘩した。
まず概要を述べると、6月5日の出来事を日記メモで記録し、その後の知的障害の弟の部屋の「ボンド地獄」については実際の光景が、上リンクの動画に映像として載る。
ほか、同じ動画で「参考資料」と題する写真類も載るが、当記事で改めてそれらの写真を増やして載せる(弟が同日レンタルしたDVD類については動画の所載に任せる)。

『私の母と弟に見る修羅・畜生の性質と、度し難い人々の概説 「自覚・反省・努力」』の続きを読む

聖人の御振舞を拝考して御徳を仰ぎ見る

聖人 大聖人 徳

当ブログでは2015年以降、多くの記事で法話じみた話を書き、活動の多くで仏法を取り入れたり記述に活かした。
2016年以降の当ブログ記事4本では、毎度、抹香臭さを芬芬と漂わせてきた。
今回は、日々に研鑽を絶やさない私の「聖人観」の披歴と、その実行性の記録を交える。

さて、智者・賢者に対する「聖人」とはどのようなお方であろうか?
当記事では、「聖人観」と「体験」の書かれた記録を御馴染みの(?)日記メモより引用し、簡単な解説の後、より分析的に詳述した本論に入る。
私は2016年5月4日11時30分台に、以下のような予証をしたので、日記メモより引用する。

『聖人の御振舞を拝考して御徳を仰ぎ見る』の続きを読む

Windows 10搭載のPCに新調したので色々と紹介する

横野真史 PC パソコン
本記事序文の顔出し音読→http://www.youtube.com/watch?v=-jBJQDf6-RQ


2016年3月27日に草案を書いて同28日に投稿した本メモ帳の記事にいうWindows 10のノートPC製品が、2016年4月1日16時に到着した(同日の日記メモ・記事末に引用)。

どういう経緯で買われることとなったかは、3月20日の出来事に発端するが、当該記事はそれ以前の経緯をも含めて詳述している。

そのWindows 10の製品に関するスペックも当該記事に触れてあり、気になれば参照されたい。

以下、前置きが少し続く(動画の主題となっている)。 
 

届いた品物(内容物および段ボール箱)の重量は数キログラム程度となろうが、手にした物理的な重みよりも、本体を目にして心が少し重くなってくる。

去る3月28日投稿の記事に「靉靆たる暗雲が重々しく棚引いている、PCを手にする前からモノの重みを覚える」と綴ったが、今、本体を目にしてなお心が重みに圧されてゆく。


『Windows 10搭載のPCに新調したので色々と紹介する』の続きを読む

性欲は乏しくオナニーせずして2ヶ月、抜こうと思うだけで尿道が痛む私(19)

asubha bhavana bhaavanaa 性欲 断つ 不浄観 不淨觀 不净观

2015年12月20日からオナニー・射精しない時間が続いて2ヶ月を迎える。
最後のオナニーは格別の感度あり、人生における性的行為のピークであろうか。

表題に「抜こうと思うだけで尿道が痛む」とあるが、これは題名のための粗略な表現であり、もっと厳密に述べるならば「オナニーしようと思う前に勃起する段階、更に極度な場合は性的コンテンツを見るだけで尿道が窮屈感を覚えて性欲が減退する」となろう。
三次ポルノ・AVにせよ二次エロ絵・CGにせよ、女性の肌の露出の多さや男・女性器・裸体に吐き気・・・とまで言わずとも、興奮を得なかったり複雑な感情より抵抗を覚える場合が多い。

抵抗無くとも、且つは性的興奮を覚え、且つは背徳感の故に尿道が締め付けられ(比喩表現でも事実でもある)、そんな逡巡が幾度とありながらこの2ヶ月を経てきた。
子供の中、いな大人であってもエロ画像に生理的嫌悪感を覚える人間がいる理由は今、どうであれ体験を通じて理解できてきた。
このように、19歳となって一月を経るや否やの人間としては有り得まじき身体的(精神的でもあろうか)異常事態に当たっている。

『性欲は乏しくオナニーせずして2ヶ月、抜こうと思うだけで尿道が痛む私(19)』の続きを読む

通常の顔出し動画を投稿しなくなって久しい現状と回想回顧 (11月16日起草)

顔出し動画 マスク 隠す

私のインターネット上における顔出しの最初は、小5ネット中毒期は飛ばし、小6(2008年)の時であった。
当時の携帯電話で、メール貼付による画像のアップロードと共有を行うサービスに写メを送信し、取得したURLを掲示板(上過去記事リンク)に貼って交流の一環に含めた。
この掲示板とは、小5期のPC利用から断続的な出入りによって中3までは深く利用し続けていたもので、過去に複数の記事に渡って触れてある。
その当時の感情は、チヤホヤされたいだとか、有名になりたいだとか、あるいはみんなと同じ気兼ねない交流あるいは住民としての格を上げる目的など色々と含まれていた。

それは中2(2010年)から始まる顔出し動画に関しても、先ほどのような感情や、何か芸能人気取りの部分もあったりと、気軽に積極的に活動をしていたが、当時なりの事情でYouTubeアカウントなどは頻繁に替えていた。
中2当時もまた携帯電話しか無かったので限界はあったが、出来る範囲で工夫(PC版にフルブラウザでアクセスしてアカウントの細かい設定やテンプレートのhtmlも多々いじった)をすることで質の向上を図った点は、当時のfc2ブログの利用と同様である。
中3に進級して間もない2011年4月18日に豊橋の母宅へ小旅行もとい家出して、母の小型ノートで手薬煉を引きつつ6月末に今の自分専用ノートPCを得てからは、アフィ儲けのほか、思いえがいた動画投稿活動をすべく色々試してきた。
PCを得てしばらくは、最後の携帯作成チャンネルでYouTubeと、2010年7月携帯作成アカウントのニコニコ動画(当時はニコ生だかゲーム実況だかゲームプレイだか音MADだかも投稿していた)などに渡って活動をしたが、後のメインチャンネルとなるアカウントは2011年7月13日に作成された。

『通常の顔出し動画を投稿しなくなって久しい現状と回想回顧 (11月16日起草)』の続きを読む

皇紀2676年の新春を寿ぎ奉る

皇紀2676年 新春を寿ぎ奉る
挨拶動画→https://www.youtube.com/watch?v=ojK8GB3NW7w

謹みて新年を賀するなり。
本年はますます道心を堅固に、菩提心を倍増して、日々に忍辱と研鑽に励む志を高くせねばならない。
創作関係では、早期に傑作を生み出す必要がある。
聖人は死ぬまでに本懐を成就した。
自分はたったの18歳(2016年1月中に19歳となる)であるけれど、「短きが故の奮闘あらん」ことは最近の擬古文・散文の中に見るので、しばし熟読されたい。

12月20日の散文
私は孝子として、父母の魯鈍なるを速やかに度さんがために思惟し、記録し、諫言を繰る。
非人貧道の身で、民衆と国家と世界に最高の忠言をなさんがために、種々の情報を布衍す。
悪業深きの故に、寿命久しからずと雖も、久しからぬ故に、一生を捨つる勇猛心あらんか。
願わくは速やかに本懐を成就せんことを。

『皇紀2676年の新春を寿ぎ奉る』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう