横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

2014年10月

リアル系の絵(漫画)の練習と、過去の作品

じゃかあしい

この度、2014年10月6日付の絵の記事で「分散させる」ため暫定的に打ち切った内容を再掲する記事を作った。
ということで予告通りの「男の熱き闘い」と「過去の作品」をメインとした記事になる。

『リアル系の絵(漫画)の練習と、過去の作品』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

10月の豊橋ヒキ散歩 豊橋市保健所~高師駅

竹林 竹やぶ 女の子

10月17日、折角頑張ろうと意気込んだ晴天の日に、強風で敢え無く断念。同日早朝の自販機通いでは、ひらけたところに出ても、風の障りはなかったのに。
そして10月19日、風も雲も少ない朝8時過ぎ、「想定ルート1」に基づく散歩を実行した。
今回のトップ写真は、それから10月22日に改めて「想定ルート1」に従いながら竹林まで散歩した中で撮影したもので、この日は朝6時前にゴミ捨てと自販機通いもこなした。
しかしなぜ竹林まで再度歩くことになったかは後述。
以下、19日の「想定ルート1」の内容を綴る。

『10月の豊橋ヒキ散歩 豊橋市保健所~高師駅』の続きを読む

耽美抄 ~瀟洒なる美意識~

耽美抄 耽美 瀟洒

鏡に映る自分の姿が、瞬間的に視界に入る。
咄嗟に思うことは「美しい」、次には「なぜ私は美しいのか」。
美しくあるために生まれ、そのために今の生活を与えられてるのか。
もし女として生まれていれば、私はより美しさに磨きがかかってたのだろうか。
女の話はいいのだが、「そのために今の生活を与えられてるのか」との真意は、即ちこの生活だからこそ人知を絶した、驚愕のロングヘアーを得られたのではないか、ということである。
私ほどの長髪を男性にして得るためには、環境的要因と先天的資質に不屈の闘志が必要になる。
1に曰く、私はこの生活が得せしめたと認識し、2に曰く、私の美に生きる道が得せしめ、3に曰く、私の弛まぬ願望と飽くなき追求にかかる。


『耽美抄 ~瀟洒なる美意識~』の続きを読む

FXを仕事と驕るようになった母親はますます怠ける

FX 仕事

本日10月15日、FXを始めて1ヶ月ほどだと思われるが、こんな母親の感覚は昔からおかしかったものの、今では7月の退職前にも増してより一層狂っている。
9月以降、買い物は月曜日と木曜日に行くことになっていたが、当地・豊橋は台風19号の関係で月曜日はとても買い物にいけない。
比較的おだやかの日曜日21時、懸念した俺は荒れる前に自販機での買い物を済ませた、正に働き者
しかし怠け者の母親は日曜日の内に買い物を済ませずパス、翌日は当然台風の為に買い物へ行かず、火曜日になれば行くだろうと思いきや、これまたパス・・・
あんたは自動車があるからだらだら買い物行けて、俺はいつも徒歩。
なぜ台風が去った火曜日(風は強めだが晴天)にも買い物へ行かなかったか。

『FXを仕事と驕るようになった母親はますます怠ける』の続きを読む

ニートの新世代「ネイティブニート」を提唱!

ネイティブニート
記事動画→http://www.youtube.com/watch?v=kIo90MwT3Aw

「ネイティブニート」の定義(the definition of Native NEET)とは、端的に言えば、不登校のまま義務教育を終えてニートになる状態(例えば私は中学途中から卒業まで不登校状態が続いてそのままニート)である(ネガティブと混同しないでね)。
即ち、高校中退以上の学歴は含まないし、バイト等の職歴がないことも大前提なのだ。
そしてこの定義を踏襲した呼称は未だ誰も宣言していないという惨状に甚だ呆れる。

これを提唱する起因としては、私自身が世間で言われる他のニートと違うといった選民意識からで、的確な呼称がどうにも既存のものにないため、である。
17歳である今の私は、世間一般に流布されたニートのステレオタイプと大きく異なり、若さや確かな見識・諦観とそれなりの美貌、即ち才色兼備であることがその思想を誘発する。

ただし、今のままの「ネイティブニート」の基準では、ゲーム中毒で世間知らずの上の弟も当て嵌まってしまう。
ということで一概に知能を決められないので、私タイプと上の弟タイプの二極化だとしよう。

『ニートの新世代「ネイティブニート」を提唱!』の続きを読む

恒例・絵の練習記事。今回はトイレと女の子。

髪 長すぎる 長髪 ロングヘアー トイレ 横野真史


今回の絵の記事トップは9月24日に描いた絵。普通にセーフだよね
前回の髪いじめに続き、今回も長すぎる髪にまつわる不幸なネタ。
いつか俺にもこんな長さになるなら、トイレで不注意な時は大変なことに。

この絵はスキャン後にムラがある色調を整えたり細部を修正しまくったりサイズ変えたり、マウスで時間かけて一所懸命やったんだよ~、例えば髪とかも黒髪だと線画の黒色と被っちゃうので、いつもと違い線画の一部を適宜白くするなどの工夫をね。

この絵で一番おかしいのは、トイレする時のこの姿勢が"アレ"しづらいところか。

『恒例・絵の練習記事。今回はトイレと女の子。』の続きを読む

【衝撃】父親から母親へのメール 遠くに住む弟の近況も

1

母親の携帯は気まぐれで覗いたりするものだが(過去記事・動画参照)、今回私にとってはとてつもなくビッグニュースとなるメールが届いていたため、早速PCへ転送した。
母親が今年に入ってから父親とやり取りしてる様子はメールにおいては感じられなかったが、2014年10月1日22時28分、突然父親が「転入届」と題したメールを母に送っていたのだ。
題は概ね「弟を豊橋から埼玉に帰した2012年8月から今まで正式な住所変更していなかった」ことに起因して付けられたものと見ている。
その根拠も、これから記すメール本文に基づく。
それでは、以下に本文を引用しつつ私が解説を含めよう。

『【衝撃】父親から母親へのメール 遠くに住む弟の近況も』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう