聖人 大聖人 徳

当ブログでは2015年以降、多くの記事で法話じみた話を書き、活動の多くで仏法を取り入れたり記述に活かした。
2016年以降の当ブログ記事4本では、毎度、抹香臭さを芬芬と漂わせてきた。
今回は、日々に研鑽を絶やさない私の「聖人観」の披歴と、その実行性の記録を交える。

さて、智者・賢者に対する「聖人」とはどのようなお方であろうか?
当記事では、「聖人観」と「体験」の書かれた記録を御馴染みの(?)日記メモより引用し、簡単な解説の後、より分析的に詳述した本論に入る。
私は2016年5月4日11時30分台に、以下のような予証をしたので、日記メモより引用する。

『聖人の御振舞を拝考して御徳を仰ぎ見る』の続きを読む