絵 練習 お絵かき お絵描き A4 コピー用紙

今回の掲載範囲は、11月13日~12月31日のA4紙面1枚分であり、2016年1月5日にスキャンした。
この紙で11月に描いたものは3つしかなく、ほかの11月中の絵(主にPC描き)は前回の絵の練習記事の方に別途載せてある。
この紙面1つと予備の情報を扱うだけでも、画像枚数は23枚に達しており、枚数は過去記事中・最多である。

ここで、絵の練習記事の位置付け・意義付けを改めて確認しようと思う。
まず、自分のための記録はもちろん、他者への、といった表面的な活動により、自他に対する素直な心をどれほど保ち、また向上させられるか挑んでいる。
私の活動に無駄は何一つなく、全部で一体であるから、私の活動のうちの何か一つが無駄であれば、それはネット上の私自身が無駄な存在であってリアルの私もまた同じく無駄であり(ネト本リア末・本末不二)、全人類もまた無駄な生物でしかなくなる。
ここまで敷衍すると大仰に思われそうだが、この経過でなくとも最終的には全ての存在や事象は無駄なものでしかなくなる理論に変化はないし、だからこそ同時に、取り立てて無駄な存在もまた一つとして無い、といえる。
いきなり哲学的な話を垂れたが、まあいつも通りの絵の練習記事であるため、肩の力を抜いて漫然とご覧になってほしい。

『まとめて掲載、絵の練習記事 (3) 2015年12月(11月が数点)』の続きを読む