横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

2020年03月

ニートの記号論・記号学で社会正義の程度を判別する

NEET-semiotic-analysis

およそ成人年齢に達した誰もが「肩書の名称(仮名–ラベリング labeling)」を使用することは、それが闘争の道具やファッション的な装飾としてではなく社会正義 (social justice) に基づいて社会で有益に機能することが志向されねばならない。
そこで、私は「ニートの記号論」を説明する。
この目的は学術的であるよりも社会的である(物事の本質的な善悪が無い立場よりも正義感に依拠する)が、学問の知識が基盤になる。
大衆的な導入として幅広い説明がある。
題材は現代日本語に制約される精神的日本国だが、比較のために多言語である:

「ニート」の多義性
本来の意味 (original meaning) と、侮蔑的な意味合い (pejorative/derogative sense) とがある。
後者の意味合い(確たる定義の無いもの)を3つの用法に大別し、概念と名称と指示対象とに関する客体化 (objectification) を考察する。

「ニート」の本来の意味の運用性
"Not in Education, Employment or Training"は実在個人 (real individuals) の仮名であるのみで他に付加される要素は無い。
あれば、それは社会正義のためにのみされねばならない。

「ニート」概念名称が日本の社会正義を試す機能
穢多・非人 (えた・ひにん eta-hinin) という差別 (discrimination) の観念がニート・ひきこもり (NEET-hikikomori) に移行している日本のインターネット(および日本系サブカルチャーの世界展開:英語圏や韓国語圏など)の現状を鑑みる。

備考(分割で投稿する予定の説明)

記事末尾から上げて「あとがき」

参考リンク

『ニートの記号論・記号学で社会正義の程度を判別する』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

ニートの記号論・記号学と社会正義:備考7項目

NEET-semiotic-analysis

主記事「ニートの記号論・記号学で社会正義の程度を判別する」から分割して投稿する。
備考7項目に加え、主記事に同じ参考リンクを掲載する。

  • 「精神的日本国」 「日本語世界」とは?
  • 1 の用法の「ひきこもり」に対する適用
  • 2 の用法の「ひきこもり」に対する適用
  • 3 の用法の「ひきこもり」に対する適用
  • 学歴議論–論争、高低の定義
  • 不当な一般化–客体化がされた他の単語例
  • 行為と認知的階級の関係性

『ニートの記号論・記号学と社会正義:備考7項目』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
文章や映像・音声での、精緻な日記家庭内福祉の報告をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。 ※2015年以降、「日記メモ」に日記の要素を集約しています。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう