近所の幼女
クリックで大きい画像!
  

茶髪でピンクランドセル背負っているね。
ピンクランドセルって名前、ロリコンサークルとかにありそうだよね。

そういえば僕は今、愛知県豊市に住んでいますが、埼玉県川市に住んでいたころ、またまたご近所に全く同じ見た目(後姿は)のロリがいましてね、当時僕が小6でその子は小2でした。
下校中会うたびに話しかけてきて、可愛かったことを覚えています。
そのお兄さんも茶髪(遺伝かな?兄妹共に顔も白人っぽい)で、某ラノベの主人公と異字の同姓同名でした。
お兄さんは輪郭が物凄い逆三角形でした。見たら誰もが驚く顔です、カマキリの顔を浮かべてください、それに似てます。
彼の家が三階建てで金持ちでしたが、家の中にお邪魔したことはありません(隣の彼の幼馴染の人の家に上がったことが2度ほどあります)。
その女の子も思い直せば今年4月で中一か。
制服姿も拝めずに俺は死ぬしかないのかと。

時間の経過は自分が思っていた以上に早い。
過ごす時間は長かれど、過ぎた時間早く感じるものなんだと。

ああ、どうせみんな高2になって時期的にもうセックスしているんだろ。可愛い子とか特に。
俺だけ取り残されてるんだ、時間の変化にな。

逆に奴等は俺が今どうなっているか考えているのだろうか。
「そういえば横野、あれから全く見かけないけどどうしてるんだろ」みたいな。
当時の学校側も恐らく一般の生徒には俺が愛知県豊橋市に引越ししたことを喋ってはいないだろうな。
こうなればやはり今どうなっているか皆目見当もつかないだろう。

俺が色んな人との別れを経験したこと、みんな知らないんだ。
俺は人生で度々引越しをした。
一昨年の家出も、本当は豊橋にただ旅行しにきたつもりだったのに・・・
別れを決意しなきゃならないという辛さはみんな理解できないのか。
友達がその時からいなくて、別れる相手なんていない癖に俺は何を言っているのか。
いじめられてきたんだしこっちに来たのは正解なはず・・・

しかし可愛い子が気になってしまう。
俺のこと、どんな風に思っていたかそして思っているか。
卒アルも持ってない。
名前は覚えているが検索にかかるはずもなく。
SNSで地域名を検索すれば出てくるはずさ。
しかしそこまで開放的な子じゃないの・・・

この幼女のネタ画像集→http://masashi.doorblog.jp/archives/22135997.html



追記:2013年某月
この子の顔が見えました、やはり後姿って大体の子は可愛く見えるんだね。
顔つきは愛知県内の子だと、あまり期待しないほうがいいことを再認識させられた。
それと引き換えに、埼玉県川市時代の子は、顔も可愛い子が多いとも再確認。