4つ打ち


4つ打ち」は、基本的にバスドラムの拍の打ち方のひとつに対して用いられる呼称です。
テクノ系に多い打ち方なので、ドラムが複雑なメタルにはあまりありません。
メタルとかだと、きっと4どころか16とかになりそうだ。

1小節にバスドラムが4回拍を打つような曲が4つ打ちの曲と呼称されます。
つまり、こういったテクノやハウスやトランスなどエレクトロニカ、ダンスミュージックやポップミュージックの単純なドラムに対して使われることが多い?

4つ打ちと呼ばれる曲は、確かに基本構成が1小節4拍になりますが、強調の為に4拍じゃない部分も多々あります。


以下の動画は、BPM170で4つ打ちを再現したものです。





現在ハッピーハードコアというジャンルの音楽を製作中。
ハピコア、ハーコーです。2曲作ってます。
シリーズ化して更に何曲も作る予定です。

ハードコアテクノです。メタラーの自分的に、「ハードコア」といえばパンクなんですよね。。。
ピアノソロとかも入れて本格的なものを作っています。
ハッピーハードコアも、例の動画の様な素晴らしい曲になってますので、期待してください。

実は今年の3月中頃に数曲完成しているのですが、公開するかで悩んでいます。
早いうちに公開したいのですが・・・

一人バンドでの名前は「SunDarkness」という名前ですが、テクノなどのジャンルは「Maz-C」で活動しようと思ってます。
命名由来は横野真史の「真史」からです。
本当は「Masa-C」にしたかったのですが、その名前は既に複数の人物が使っており、被りすぎなことが残念だったので断念しました。