引きこもり 部屋

自分の場合、和室である。
俺自身も髪が長く、和室に潜む幽霊とか妖怪とか座敷わらしみたいだぞ。
見た目どころか生活も人間らしくないな。
外に出ないし。

俺の部屋の全てを映した動画は、これだ。
 


http://www.youtube.com/watch?v=vUL-rEYVtwA


こんな感じだな。

理解しがたい生活だろう?
まあこれを数年前の自分に見せたら驚くだろうな。
こういう生活をしている人間も世の中にそこそこはいるんだろうな。
俺のように。

6畳間である俺の部屋の特徴は

1. 室内に調理器具がある(冷蔵庫も)。
引きこもりであるため、キッチンに親とかがいると出られないため、室内で料理できるよう環境を整えている。水道はもちろん通ってないため、人がいぬ間に水を定期的に溜めている。

2. 押入れに寝る場所がある。
動画のコメントに「ドラえもん」と指摘された・・・

3. マンガ・ゲーム機など一切ナシ。
しかしその点、PC・携帯があるため割とそういうのは無くても平気。とは言いつつもやっぱり欲しい。ここからPCや携帯そしてネット環境を取り上げたら、もはやこの部屋に残るものなどないのだ。数少ない娯楽を奪わないで~。


そして、豊橋市民の俺だが、度々語る埼玉。
俺は昔、今は無き浦和市与野市にも住んだんだぞ。
「世の師ニートが与野市にいた」ってね、
証拠のひとつだ。なぜ豊橋にある!

与野市 市章 与野市章 旧与野市

昔の写真はこの家にないのに、与野市のこれは持っているぞ。
与野の誇りである。
今では与野の名すら消え、さいたま市中央区・・・

卒アルのおにゃのこでオナニーする日はもう来ない
あの日出会った子に再び会える日など絶対来ない

死ぬまで童貞さ!
友達も二度と出来ないだろう!