髪の貴公子


1. 昔からのハゲがあり、隠すことが目的
2. 引きこもりだから切りにいくのが怖い
3. 切らずに慣れてきた、そしてどうでもよくなってきた気がする。
4. 髪が長いほうがかっこいい、かわいくもある。

そんな感じ。

髪の貴公子」様だぞ!

最初こそは、前髪長いと目に入ったり、視界を遮ったりと早々に切りたいなとか思っていた。
そういった考えは伸びていくにつれ、次第に消えていった。

「この前髪が鼻にかかった頃には切る」、「この前髪が顎の下まで伸びたら流石に切るわ」そんな考えを持ち続けながら日々を過ごし、結果現在のようになった。
この生活は死ぬまで続くだろう。今は特別切る気はない。
ニート・引きこもりのように社会的交流を絶った人間にしかできないのが、この長さだ。
高校とかこの長さじゃ「切れ」って言われるだろうし、ガチ中卒ニートの特権だ。

正真正銘引きニートだな。
腰まで伸びたらトイレとか大変そうだよなぁ。付きそう。
髪が長いと、髪を洗うのは大変だ。伸びれば今より大変だろうか。

流石に地面に着くまで伸びたら、切ると思うが・・・


髪長すぎ画像集

2013052312080001

2013022610430000

ykyk

ghostkowai

フヒヒ