処刑 ちんこ ちんぽ 変態

2010年顔出し動画で、ある有名人を「処刑する」と宣言し、その有名人の顔が載った雑誌のページにはさみを刺突する動画を上げたら、それから1年後に警察の事情聴取が来た。
当時の自分から言わせて見れば今更すぎだろと。
まあこの話もかなり前の出来事だから今更感多いが。

自分が埼玉に住んでいた頃にそんなことをやり、警察が来たのは愛知に移住してからだった。
その警察の奴らは「東京湾岸警察署」。
湾岸署といえばドラマの舞台として有名。
本当にそこから愛知・豊橋まで聴取に来たのだ。

奴ら曰く、俺は「威力業務妨害」。
芸能事務所のクズはこれを殺害予告と感じたのだろうか。
動画内で「処刑完了」のようなことを言っていたし、別に予告じゃないじゃん。
処刑宣言は全て動画内で完結しているのに。

動画の俺の顔と声で中学生(当時中2、13歳)だってわかるし、いちいちこんなことで警察呼ぶ芸能事務所に呆れる。
中学生のおふざけ動画を通報するようなバカしかいないんだ。
中学生が芸能人を本気で殺すわけねーだろメクラが。
スルーしとけよ。ヤクザ芸能界ってよほど暇なんだな。
やってることもクソ。

俺の遊びが罪であるとするなら「冤罪」だな。



補足:
2010年顔出し動画=YouTubeにて。数日で公式に削除の処置を受ける。
1年後=2011年10月11日。翌日10月12日にも続く。
動画の公開当時の年齢は、14歳未満なので有罪と認定されるような事案が立件されることは無い。
恐らく「普通の大人」は露骨な人的被害の無い限り、起訴・訴訟を起こすなどしないはず。