え?何?聞こえない もう一度言って?


結局、このブログで俺がなんと言おうとも、読者の愚民は俺を心の中で見下して、バカ人間だと思っているみたいだな。
俺が失敗したのは能力が原因ではなく、運の悪さのせいだと散々主張しているのに、それらに理解をしようとする努力が読者共には一切ないようだ。
私が今この記事を書いているのも深い理由がある。
先日ついたコメントに、読者の心境が大きく現れてるように思う。
俺を笑い者にすべく、ろくに調べもせずデマを並べ、俺をアホな人間に仕立てようとしたクズなコメントがついたのだ。
"TeaはTeaでも緑茶なんかはコーヒーよりカフェインを多く含んでいるんだぜ"
このコメントは前回の記事に付いたコメントだ。
文言の確証を得ていない無責任な反論コメント。
横野=馬鹿」という公式が彼の脳内に在ると考えられるが、それが起因して「横野は馬鹿、俺は頭いいから俺の持ってる考えも正しい」という無根拠な見解に至ったといえる。
それでは、このコメントの更なる問題点を指摘しよう。

問題点の指摘は、先ほどリンクした前回の記事に追記してある。
以下に抜粋するので、見ていただきたい。

TeaはTeaでも緑茶なんかはコーヒーよりカフェインを多く含んでいるんだぜ。

ってコメントされました。
本当?証拠もないのに無責任なことを言ったら、ニート未満のバカだと思われちゃうゾ!
信憑性に欠けるので、調べてみた。
http://humin.e-taiken.com/cafein2.html
>緑茶150mlあたり30mg
>コーヒー150mlあたり65~100mg

緑茶の方がコーヒーより多いって?え?何?聞こえないもう一度言って?緑茶でお腹壊したことないよ??

http://okwave.jp/qa/q6262563.html
>緑茶235ml: 30-50mg 紅茶235ml: 47mg
>コーヒー 235ml: 62~95mg

俺って、頭が悪そうな書き方をいつもしているけど、本質を見抜けない人を欺くためにこういう書き方をして、俺に騙される奴が出てこないか調べるためにやってるんだよね。
それでも、俺の使ってる言葉は賢そうに見えるはずなんだけどね。
俺の賢さに気づけない人がいつの時も俺を見下して、その上でドヤ顔で誰かが流布した虚構を披露し恥をかく。なんて哀れな人間なんだろう。そういう奴は俺より頭が悪い。

ところで、これを見ると緑茶を飲みすぎても中毒症状を起こしたことは無いが、緑茶ペットボトル一本を飲むとコーヒー1杯分の含有量に相当或いは超過するようだ。
ということは、俺がコーヒーで腹を壊し、めまいなどを起こした原因はカフェインの他にもあるのだろうか。
何も該当する要素は無いと思うけどね。

と思ったが、Wikipediaに「茶のカフェインはタンニンにより副作用が抑制される」と書いてあった。やはりコーヒー中毒はカフェインが原因と言える。

引用ここまで、「ところで~」以降は、別に読まなくても平気だけどね。
どうせこれ読んでるお前らも俺のことを馬鹿だとしか思ってないんだろ。

小5の時も、後にDQNと化す眼鏡女が「○○って意外と頭いいんだねー」って、言われるその瞬間までは見た目と行動の先入観で俺を馬鹿だと思ってたんだ。
小学校のテストですら100点もろくに取れないような低脳にな。
テスト勉強なんかしなくたって、あんなの普通に100点取れるのに。

所詮、俺より育ちいい奴は俺が変な動画を投稿してるとか、変なブログを運営しているとか、中卒ニート低学歴無職であるとか、見た目がきもい(長髪)などその程度の判断材料で俺を馬鹿認定する短絡的思考のゴミしかいないってことだ。
大学卒業→就職なんて、大抵の凡人は成しえているから特別秀でたことでもなく、やはりただの一般人より私たちネットを駆使できる真正中卒ニートの方が賢いのもわかる。
上記は、近年の不況、不景気で雇用されずらい昨今の傾向も加味している。


俺は、斯様なたった一行の駄コメ如きに齷齪として憤ってしまったが、あれはもう俺を見下してるからこそ書けるコメントだと思うわけだ。
私の記事を見れば如何に堅実な人間か手に取るようにわかるはずだが、どうも横野真史という人間が中卒ニートだからと、「中卒ニートに俺は劣らないぞ」と過信したがる読者が多い様子だ、俺の文言を曲解して無理やり馬鹿人間と決め付け優越感に浸りたい低質な読者がいるというのは残念であり、こんな屑共でも俺より社会的立場及び環境は良いんだろ。
そして俺を遠回しに貶めて見下す口実にしたいようだが、コメントを書きながらPCの前で「ざまぁみろw」と思っているに違いない。

己の非を認めず長文で敵愾心の顕示、反論コメントもよろしくない。
私は真実の主張で以って長文を記したが、悪しき者が謝罪せずに長文で低俗な反論を駄弁るのは、更なる過ちを犯していることとなるのだ。
彼らに弁解の余地は、ない、すべきことは心いっぱいの反省と謝罪ではなかろうか。


関連記事?
・未だに血液型で人を判断するスイーツ脳のカスに激怒! - http://masashi.doorblog.jp/archives/28667456.html

・前回の記事コメントをぶった斬る
-http://blog.livedoor.jp/sanaesanlove/archives/51827270.html