さいたま新都心

私は埼玉生まれで豊橋に住んでいる。久々に埼玉ネタや豊橋ネタの記事になる。
一見なんの関連性もない両者に見えるが、実は凄い類似点や縁を持っている。

この記事を見れば、誰もが間違いなく驚きを受けるに違いない!


1.彩の国と穂の国(ほの国)

彩の国さいたま芸術劇場 穂の国とよはし芸術劇場

まあ「○○の国」のようなものはどこにでもあるけどね。
凄いことにさいたま市には1994年に出来た「彩の国さいたま芸術劇場」というものがある。
豊橋市には「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」なるものが2013年に出来ており、名前の形式が一緒(わざわざ都市名をひらがなにする所まで!!)で確実に豊橋は埼玉を参考にして作ったものと思われる。
と、言いたいところだが、豊橋自体が埼玉を参考にしたというより、実は後者の創設者の一人が前者の創設者と共通人物で、たまたま名前も似たようなものとなったのだろう。

ただ、やはりこの名が会議で決定されるということは、別に何らかの影響があるかもしれない(埼玉は全国の都市のモデルとして各地で尊敬されているから)。
豊橋との縁を感じる素敵な実話ね。



2.大宮駅と豊橋駅

埼玉県内最大の駅と豊橋市内(三河地方でも)最大の駅である両者。
東口と西口を備えて北口のない両駅の、北には陸橋があり、その橋から南東を望む風景はかなり似ている!

大宮駅 大栄橋 豊橋駅 城海津跨線橋

地域の鉄道拠点な為に、橋の下を通る線路が広い。
橋の幅も、歩道に二車線と全く一緒。橋に飾りが付いてる点も。
片方の写真を別の片方の地域の人に見せて自分の地域と間違えそうだね。
例えばオーストラリア人に四国の地図を見せるとオーストラリアに見間違えたりとか。

ちなみに、大宮駅も豊橋駅も東口駅前に高層ビルがなく、更に東に進んでタワーマンションが大宮に4棟、豊橋に3棟ある(Blue Styleに1棟載ってない)。
だから上の写真には高さ60m以上のビルが映ってない(大宮の写真には遥か彼方、新都心の高層ビルがとても小さく映ってる)。
調べ直すと、この画像では城海津跨線橋のトラス構造の一部(桁)または駅ビルに隠れてココラフロント サーラタワーという高さ72.9mのビルがあるため、豊橋駅東口駅前にはタワーマンション以外の高層ビルがあることになる。



3.盗んだ自転車で埼玉から豊橋へ帰る男

今度は、共通点ではない話。本当にあった軽いネタ話。
埼玉という東京圏へ上京した実家が豊橋の当時33歳の男。
親元でやり直す(犯罪者として)」と自転車を盗んで豊橋へ約300km先を目指すも、あともう一歩、250km地点の静岡県磐田市にて職務質問されてしまいあっけなく逮捕。
彼なりに生きぬく術を一生懸命模索したも、残念ながらこれからは刑務所、でも食うには困らないし結果として良かったんじゃないかな?
埼玉 豊橋 自転車

でも、今まで三重や静岡で働いていたらしく、なぜ彼は東海地方を超え、東京までも跨ぎ埼玉へと来ることになったか。
さいたま市には市外の生活困窮者を市内での生活保護受給と住居を斡旋し、手数料等の名目で徴収する貧困ビジネスのNPO法人がいる。
もしかしてこれの関係?しかし生活保護受給の様子はないっぽい。
貧困ビジネス云々は吉田一郎元市議(2011年からのファン)の動画にて知った。



4.高層ビルの歴史

1988年に竣工した大宮ソニックシティ(137m)と1990年に竣工した旧ホテル日航豊橋(117.7m)は白が基調のデザインで、その抱える歴史もとても似ている。
竣工当時、東京以外の関東では最高層の大宮(神奈川・千葉を一蹴)、竣工当時中部地方では最高層の豊橋(名古屋・浜松・岐阜を軽くあしらう)という共通点。
ちなみにソニックの88年竣工時、大宮のビルより高いものをもつ都市は東京大阪神戸のみで高さだけが基準なら全国4位の高層都市だった(非県庁所在地にして)!

今となっては単一のビルの高さだけなら、浜松でも200m超えビルがあるし。
豊橋に住んでいるから一度アクトタワーも見てみたいもんだね。



追記:2014年5月18日
これを忘れちゃいけない。

5.巨大書店

幼い頃にはしばしば北与野にある「書楽」という本屋さんに行っていた。
一方豊橋には駅前に精文館書店本店がある。こちらも一度行ったことがある。
どちらも日本有数の売り場面積を誇る。(これぞというソースがない)
前者は(開店当時)首都圏で最も大きく、後者は東海地方で最も大きい。

あまりインパクトないかもね、これ・・・
でも、私がどちらも訪れた経験ある場所という共通点もあるし。

全国の巨大書店って大体2000年代完成でも、埼玉のは90年代、豊橋のは40年代!?
どちらも歴史が長い。池袋にアレができる前は確実に首都圏最大・・・



追記:2014年5月28日
共通点と関係ない話になるが、他に書く場所もないのでここに記す。
第2期豊橋市中心市街地活性化基本計画で豊橋駅前大通三丁目地区優良建築物等整備事業というものを見つけた。
路面電車が通る駅前大通の脇の古い大きなビルの再開発計画。
なんと26階建て高層マンション(低層階に商業)らしく、類似の計画も散見された。
本気か?とは疑うが、計画通りに成立すれば中心市街地で最高層は間違いなし?
近年の人口減少数は少しヤバめな豊橋だが、中心地の開発だけは進んだらいいね。

さいたま市内の高層開発は大宮JPビルに加えていくらか進んでるが、計画段階のもののみ挙げると大門町2丁目中地区新都心JR用地浦和駅西口南高砂地区か。
上記の市内高層計画はいずれも90~100mほどの高さになる。
全て計画通りに進んだらいいね、ただし浦和のは以前の計画案(同じ敷地内にツインタワー)の方が良いけど。



追記:2014年5月30日

6.田中角栄の恩恵

田中角栄と恩恵、セットになる場合大抵新潟の開発を指すだろう。
角栄さんの地元だし、新潟に尽力した政治で有名。

埼玉と豊橋が田中角栄から直接の恩恵は薄そうだが、新潟を介して恩恵を受けていることに間違えない理由を述べよう。
上越新幹線・関越自動車道と豊橋技術科学大学だ。
田中角栄氏は地元新潟が大好きで、是が非でも新潟に己の権力を用いて開発を促進させたり、都会化させたかったのだろう。
その一環としての新幹線、高速道路、大学設置だ。
新幹線と高速道路は埼玉にもたらされ、大学は豊橋にもたらされた。
国立(技科)大学は本来、新潟県長岡市に設置されるだけだったが、角栄氏は「長岡だけじゃ足りない」ということで太平洋側にある豊橋は以前から国立大学の誘致を進めてたが、ここぞとばかりに、そして豊橋が好立地と認められ故に国立大学設置という悲願を達成した。

間接的ながら、埼玉も豊橋も田中角栄の好影響を受けていたことになる。
最強の地元愛(経済的な意味で)だね、角栄さんは「田んぼだけの新潟」というイメージを変えたかっただろうし、これで少しはイメージが変わったのかも。
地元・新潟では「新潟の英雄」と慕われているのだろうか。



追記: 2016年11月

7. 非難された同名の芸術祭「トリエンナーレ」
さいたま市としての「さいたまトリエンナーレ(3年に1度行うから3を意味するイタリア語もといラテン語・ギリシャ語・サンスクリット語由来の接頭辞"Tri-"が付くが1度きりで止める?)」と、愛知県としての「あいちトリエンナーレ(3年に1度行う芸術祭)」とがある。
さいたま市主催と愛知県主催とでは、行政の単位が異なる点を留意されたい。
さいたま市のトリエンナーレ2016は、2015年のプレイベントの段階から吉○一郎市議が「芸術屋(げいじゅつや)に喰い物にされる(3月11日議会)」、「バカ殿祭り・ムダ遣い(9月10日街頭)」、「バカ殿まつり(2016年11月市政レポート)」と非難した。
今年の開催期間中には担当役員の月平均残業時間が126時間という長時間労働が新聞各紙(主に地方版?)に取り上げられるほどの問題が取り沙汰された。
http://5th5th.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

愛知県のトリエンナーレ2016は、豊橋市の会場(水上ビル)でブラジル人(豊橋と言えばブラジル人)の芸術作品が大量の小鳥を取り扱うものであったが、鳥が逃げ出す・飼育に適さない環境下で死ぬという問題が発生して一般人から非難を受けた様子である。
リオデジャネイロ芸術家ラウラ・リマ(ローラ・リマ)さんは、この部屋で放し飼い100羽の小鳥から、育児放棄(ネグレクト)を受ける子供や監禁被害者・生活困窮者などの苦しみを知ってもらいたかった、と考えてみた。
http://aichitriennale.jp/info_lauralima.html

さいたま市・愛知県(うち豊橋の会場)のいずれにせよ、始まる前や終わった後に大笑いのピークに至る、悲劇の祭りであった。
後者のできごとについては、愛知県豊橋市と埼玉県新座市で生き延びた小鳥たちのための里親会が開かれて、「併せて38名の方が計76羽の小鳥の里親になった」とのことである。


追記: 2017年1月

8. 相次いで閉店したイトーヨーカドー
1983年に開業したイトーヨーカドー大宮店は、コクーンシティのコクーン2の施設内に移転し、空いた施設に埼玉県内初のヨドバシカメラが開業した。
1978年に開業したイトーヨーカドー豊橋店は、7&iグループの業績不振・経営合理化の波を受けて2017年1月9日に閉店し、空いた施設にメガドンキが入居して開業する予定である。
共に製糸・紡績関係の企業(片倉工業・昭和紡績)の事業として「コクーンシティ(旧・大宮カタクラパーク)」や「ホリデイスクエア(旧・豊橋スポーツセンター)」 の中に開業した経緯があり、共に過去にはゴルフ練習場が隣接していたこともある。
物凄い類似性・・・!
大宮のゴルフ練習場は2014年まで経営していたが、豊橋のゴルフ練習場は高層ホテル建設までに解体されているため、国土地理院所管の1977年1983年の航空写真を実在したことを確認されたい。