自画像 萌え 二次元
私の似顔絵(自画像)

色塗りくらいは当ブログ二番目の絵の記事(どちらも2013年9月のもの)でもしていたものだが、当時は今以上に色塗りの必要性を感じていたからで、紙に描く絵を練習していると次第にPCでの色塗りが億劫になった。
それから極稀に色塗りをすることもあったか、というほど塗らなくなった。

最近はまた色を付けたい欲が増してきたため、塗る練習を再開した。
影、光沢などほとんどは自分の感性で、手ほどきしてるサイトなどを閲覧していないため非効率的な勉強となってしまっているため、もう少し意欲的にサイト巡回・訪問しよう。

横野真史 似顔絵 自画像
↑トップの絵は前髪が切ってあるのでより私らしく長くしたバージョン
やっぱり難しいね、この髪型・・・

今回も色々と載せていく。


某フリーゲーム

これは見ての通り漫画だが、原稿段階である(などと言いつつ完成はさせない)。
多くはモザイク処理を施した。一コマだけ吹き出し内のみモザイク。

駆逐

バックストーリーは某私のファンらしき人物が書いた小説で、元ネタの作品がある。
私は一定の予備知識があるので、キャラクターの姿が描かれた部分などゲーム内からキャプチャーしてそれをもとに書いた。
割とマイナー作品(フリーゲーム)なので、公式なイラストを探るのは多少困難であった。
まあ近年のフリーゲームの中では、かなり有名な作品だが。
このキャラクターのゲーム内における立場自体は、主人公にとって基本的に敵扱いだが、瞬間的に行動を共にするシーンもあった。途中で死んで蘇るキャラの一人。



輝夜 慧音

次は作品が代わって、以前私が好きなキャラであると綴った子の絵。
私が立ち絵を描くと決まって胴体が長くなるきらいがあるため、それを矯正すべく自分で躊躇うほどに、笑えてくるほどに胴体を短く脚を長くした。
顔つきも、いつもと趣向を変えて描いた(元のゲームの別キャラっぽい顔)。

おいらもこういう服装にこういう長い髪を手に入れたいものだ。
髪については今尚短く、後2~3年は経たないとこれほどにならないと思われる。
今の俺で以ってしても短い!飽き足らない執念の男。


蓬莱郷

(豊橋に住んでるから近隣都市にある)鳳来寺に行きたいね
立てば芍薬 歩けば百合ってなんだよ(牡丹ちゃん・・・)


kgy tachi 2

これはそれほど短足でもないが、まあ気になるよね。
これを7月26・27日に描いてから、もう一度立ち絵を描こうと思い立ち、8月13日に二段上の絵を描いた。
でもね、これも結構頑張って描いたんだよ。。。




左はそのキャラが作品登場時の表情を記憶で描いたもの。
右は何を思って描いたかは失念した。




これは、上述の私のファンらしき人が私宛に某所でこのキャラクターを描いてくれたことから、その絵を模写したものである。
これだけ未加工でアップしておく。なぜかって?
これは加工してない元の状態を伝える方が適切と判断したから。

先に描いたのは右だが、何か不満に思って左に小さく高速描画で描き直し。
これを二回も描かなくていいよ・・・


最後に、キャラクター名の答えあわせ
→蓬莱山輝夜 作品名:東方永夜抄

関係ないけど、夢想夏郷3はいつになるのかな~
2から2年だね、先日行われたC86ではまだの様子。
深夜アニメとかの話題を一切しない俺って何なんだろう。