ママに友達なんているわけないじゃない ママ友

一度下書きの記事を投稿したので再投稿・・・


この絵の元ネタは、私の下の弟が母親によくいうセリフ「お母さんの友達」云々で、あの母親に友達なんているはずもないことを知らない弟を嘲るネタである。
よって、右のリアルな顔つきで真っ白な人物は私の下の弟を描いたものであり、左の人物は当然私自身を描いたものだが、特に萌え系(?)っぽくしてある。
俺自身を塗るだけで精一杯だったよ。普段からこんな有様だけどね。

mamatomo

これが下書きだが、マウス環境では上からなぞってメインの線画を描写するのが大変な上に、クオリティもたかが知れてるので、これを加工して簡単に線画を作ってる。
ペンタブがある人はこれを元に線画から塗りまでやって頂きたいね。
マウスとフリーソフトという同じ環境でもやる気のある者はいるだろうが、私自身のことを言えば諦め気味なところがあるし。

それと、線画が俺より下手でも、塗りは俺より上手い人をネットで多く見かける。
「よくこれを塗って完成させようと思ったね」っていう気持ちになってしまう。
ただそのやる気は羨ましいなと思う限りである。
「是、我に能はざる也」とばかりで、気合を入れた塗りをする気になれない俺。

もう一点言えば、俺が真面目に講座みたいなサイトやページなどをにらめっこで必死に学ぼうとするというのも、何だか性に合わないようだ。
その為に今でも「見た方がより進歩が早いのでは?」と悩まされている。
私の絵や、こっち系の顔の描き方は概ね、だらだらと知ってる作品なりネットなりを眺めている時に自然に気付いたことや、注意深く見て学んだことが殆どではなかろうか。
私の絵や音楽は、直接指導する人間もいなければ、励ます人間も皆無で、あては自分だけなため、支えが緩く軟らかい気がする。
ネットで見せびらかすことはできても、ネットの人間なんて絵や音楽に興味持たないし。


絵は、練習が習慣化せずに私が気まぐれでやっている。
気まぐれとは、マイペースのことだが、やはり未然の構想がある上で実行するその形態は気まぐれとは言わないかもしれなくて、以前散歩についても計画性があるとメモ帳で書いた
絵も音楽も何もかも、今以上にやりまくりたいとは思うが、過ぎたるは猶及ばざるが如しと言うし、対して俺のペースは適度に届かずただの怠けなのかもわからない。



 
横野真史 武者小路祝

続いて、噂の前の記事における「5代目アイコン」の原画である。
紙に描いたのは11月8日で、いつもと違いスキャンではなく直撮りでやった。
・・・裏に別の絵が既に描いてある事情を考慮してのことだ。

この絵は普段と描き方を変えてみたり、出来る限り塗るように心がけた。
割と出来栄えは気に入ってる方だったので加工してプロフアイコンにした。
描く前に掲げていたテーマが「光と影のみで表そう」であったが、なんか違うね。
それと、片目(本人左目)の睫毛が誇張しすぎだよね。少しがっかり。

いつもシャーペンで描くのに対し、この絵は鉛筆で描いた。
このテーマなら鉛筆が適任だと考えたためである。
手に鉛が付きやすくなるため、手や紙に広がり意に反して汚れてしまう。
別の絵を描いてる際に、この絵に手が触れていても同じ現象が起きる。
ここら辺の要領は慣れ次第で得るものなのだろうか。

やっぱりこの髪型の絵を描いてると、いつも「断罪何とか」っていうの思い出すよ。
「武者小路祝ちゃんを描きました!!」と満を持して言っても違和感なさそう。
・・・・・・相変わらず元の作品の漫画もアニメも見てないからよく知らないけどね。

real2

全体を完成品にしてみると、こうなった。
これ以上は技術的に困難。参った。




横野真史 ロリ

以前のアレに則った顔の描き方の練習。ロリ系というか。
左右で目の位置が上下にズレてますぜ、兄貴・・・
そこら辺の微妙な部分もしっかり出来るように練習しないと。

この髪型は2014年7月2日における"Lesbophile 2"の再利用。
これから派生してトイレ絵の時でも使った。
服装の元ネタは私が以前ブログ内で載せた写真にあるから自力で探してね。
って言いたいけど、「ここの読者には」難しいのでリンクを示す。
https://livedoor.blogimg.jp/mainen00/imgs/7/0/705eb554.jpg




幸せなキス

こちらは、リアル版メモ帳に描いたリアル系の絵だが、珍しく動物も描いている。
見ての通り犬だが、左は以前に私がネット版メモ帳にて話題にしたことのある人物。
この人はこの写真では、本当にこういう顔をしているんだよ。
隣の神々しい聖獣と本当に口付けしてるんだよ。わんわんとにゃんにゃんした。
っていうか写真が実際にないとこんな構図の絵は難しいからね。俺の技術だと。

どういった経緯でこの絵を描いたかといえば、リアル版メモ帳にこの人の話題の文章・将来の考察を書いた際に、残った空間に挿絵として何か描きたいなという粋な計らいが。
この他、残った空間には主題と異なった口外しがたい特殊情報のメモもあり。
ちなみにわんちゃんの犬種は「聖獣・婆仙爺」です。出自は野性の本能滾るアフリカ原産です。御犬様との接吻が叶う身に余る栄誉を賜り、恐悦至極に存じます。。。
アフリカ原産といっても、野生に生息してる種のとはまた異色だけどね。




ロリ 茶髪 ショート

誤ったイメージ

あるイメージの元に10月20日と27日に描いた絵2枚。
2種類のキャラが描かれているが、猿っぽい方もロリキャラと同じイメージの断片から連想された、いわば同じ親から生まれた子供になる。
猿の方は脳内の像を上手く写せなかったのだが・・・
これらがいわんとすることを汲み取るのは、文字が消されてる為わからないだろう。
一つ私から言うとすれば、「たまにはこういう髪型のロリ系もいいよね」とだけである。
無論いずれもオリジナルのキャラクターである(イメージの元ネタは別にある)。






10月16日、"Lesbophile 3"のメモ。2種類の私の髪型・・・・・・
左の人物の後姿が、謎の塊状態。
右の絵は、横顔の練習だけど、塊みたいな人はこういう表情してるよ、っていう。




移転しました

10月10日、「移転しました~」などの素材として使える絵をテーマに描いた。
サイトの運営方針に関するものとすれば、「工事中です」などにも使える。
もちろんこの下書きのまま使うという意味ではなく、使いたくなれば、もしかしたらメインで描いて色塗りする時も来るかもしれない。
元の紙に書いてあった文章は「御遷座に伴い寂光園は移転となりました」である。
寂光園とはかつての動画のネタである。




pc chu

10月9日。PC中の俺を描いた。
髪型は、普段ずっと前髪を下ろしてるわけではなく、寧ろ鬱陶しいので分けてる。
でもやっぱりそこは、絵だから、ね?



keri

10月20日。蹴り上げてる人。
これも、少し上にある「イメージ」と関連した絵である。
だからこそ、共に10月20日という同日内で描かれた。
一つ上のPC中の俺とこれ、同じ構図の参考になる絵ってないものかな・・・