横野真史
http://www.youtube.com/watch?v=vuoh_7FKh3Q

2016年8月5日15時40分、家に女性2名の訪問があった。
16時37分から私への挨拶として訪問客の入室を、口ではやや遠回しに心では歓迎しながらに許して話が始まった。
そして、まだ話が進んでいない16時39分から礼を失しつつ、記録の動画を撮り始めた。
まず、冒頭のリンク先の動画を参照される前に、以下から載せる詳細な経緯の日記メモを読まれたい。
動画について一言、初の20分超の再生時間であり、映像は部分拡大でプライバシー保護をし、音質はエンコードで劣化してノイズがかかり気味である。

2016/08/05 (抜粋)

15時40分ころ、客の訪問があった。2階にいる母親はだらだらと応答していた。どうも、相手が家に来るという予定のある訪問(当然セールスなどでない)らしいが、前日の家庭教師(当記事注: 8月4日・弟)とは別人である。玄関前で母と訪問者2名(?)の話が始まった。まず十数分は母親から相手の対応・今までの電話ややり取りに関して細かく詰問していた。何の話が本題か、全く見えないように自分の不満を話したがる人間である。その中から、かすかに私と関連がある線を感じ取った。母親の詰問が終わってから、ようやく本題が見えてきた。2015年12月22日の出来事に関して警察に通報したとか、その警察が保健所に相談したとかと聞かれる(この件も警察の対応を母親の対応として誤解されたという詰問をして母親の不満が滲み出ていたが)。12月22日の出来事に関しては、私が錯乱してすぐには通報できなかったという母親らしい誤認識が発されていた(途中の場面では黙って母親の愚痴を耐え忍んで聞き続けたほどであるのに)。

今までも2013年12月・翌1月の蒲郡支援者2016年5月11日の山本さんだとか、母親の人格が狂っていて私や弟らが生まれてより何ら母親のエゴに沿わせることもできない教育の無力・無資格の者が、そんな相談をいくら続けたところで母親のエゴイズムの実現など有り得る道理などない。いくら失敗を重ねても学ばないという救いがたい人間である。相手の女性いわく「引きこもりのお子さんについて早急な解決はむずかしい」と、母親は急進主義で愚昧な者だからいつまでも理解できなかろう。母親は認識能力も自覚も全て下劣であるから、いくら自分の肝胆を砕いたところでエゴイズムの満足に達しない。母親の利己的結果に誘導すべく、実子たる私について「病院に行かせようとすると暴れる」といった讒言を重ねて印象操作をするが、相手の女性はずっと穏便で慎重な言い方を続けていた(当たり障りのないような表現や「確かに病院に連れていかれて暴れる方もいらっしゃいますから、もちろんお子さんのことを言っているのではありませんよ」など)。

16時37分、今までの相談相手の人間と異なり、私と実際に話したいとのことであった(2013年ころは一例のみ扉越しの話はあったが)。私としてはまたとない説法の機会となるため、彼らに母親の本性を示すこと、また利益の深い仏法の妙音を、僅か僅かにでも聞かせ入れたく、心で快諾し、口には丁重に迎え入れた。彼らが部屋に上がって最初の5秒ほどは対面しなかったが、それはいけないためしっかりと向き合った。女性2名であるので、以下から彼女らと呼ぶ。彼女らは豊橋市保健所(通称: ほいっぷ)の人間(保健師)であるが、私はその場所の周辺へ2014年10月19日に散歩した経験がある。礼を失するが、話の途中からWebカメラを回して映像記録を取り始めた。ある程度、忌憚なくとは言えないが、伝えたいことを矢継ぎ早に告げた。扉やふすまを隔てた向こうをさまよう母に聞かれ、彼女らが去ってから、雨が降ろうと槍が降ろうと何ら怖じずに話を続けた。この対話は17時2分に終わった。撮った映像の21分15秒や22分39秒など、彼女らが去る様子を見せた時に私は合掌した。母親はこの後「いちおう話ができるようにも見えましたが」といったややへそ曲がりな評価をしていた。私は今や、話を聞こうとする相手にはできるだけ話してよい立場であるのに、人々が最初から聞こうとしないだけである。話の最後の方でも「相手から私に聞きたいならば誰でも聞く」という旨を訴えた。今の私は「来る者を拒まず、去る者を追わず」という気質である。彼女らは17時7分に家を去った。



他の詳細は、先ほど述べた通り、動画をご覧になり、説明文も熟読されたく思う。
「説法」とは称したが、一般人相手にすぐ仏教用語(抹香臭い言葉)を挙げまくると「電波ちゃん」扱いになるから、まだ現代的なものや、外道である中国哲学・漢籍の言葉程度に留める「世界悉檀」で話した。






最近のメモ帳更新一覧

7月20日 http://lesbophilia.blogspot.com/2016/07/constitution-of-japan.html

8月02日 http://lesbophilia.blogspot.com/2016/08/plus-jul-2016.html

最新投稿動画
7月18日 http://www.youtube.com/watch?v=hUFco2J5G24
7月23日 http://www.youtube.com/watch?v=XWZ3NA54o6o
8月06日 http://www.youtube.com/watch?v=Whu_Qs4tDas

音楽動画の構想を早く消化したいと思うこの頃である。



追記: 2016年10月(ということにして)
9月21日16時37分に訪問者2名のうちの保健士Sさんから電話が入り9月26日「(午後)1時半」に同じ訪問者2名による来訪の確認をし、当日の13時29分に来訪があり、応じた。
自室に招き入れなかったため、1階の廊下やリビングでの音声を辛うじて拾っている録音データの一部をアップロードした。
http://www.youtube.com/watch?v=xIicDXdGoDc

10月19日14時47分にもSから電話があって訪問の予定を確認した。
2回目の訪問である9月26日は月曜日であったが、この時の予定の10月31日14時とは、また月曜日である。