1日 一日 過ごし方 起床時間 2時起床

2年以上前に「横野真史の一日 (2014)」という記事を投稿した。
それでは2016年の場合どうであろうか、改めて記事でまとめたい。
当記事と合わせてメモ帳で後日投稿予定の「生活と仏道」も読んでもらえると、日常の所作などが確認できよう。

現状では毎朝2~3時起床が基本であり、この状況は年中無休で更新される「日記メモ」にも明確である。
同じく日記メモに見られる通り、毎朝2~3時起床が2016年2月下旬から、それ以前は2015年8月19日から夜(夕など)に寝て朝(2時以降)に起きる「夜昼逆転・維持」の生活が始まって今日までに1年以上も継続されている。
主にアラーム(5種体制)がこの生活リズムの補助となっているが、アラームの鳴る前に目覚める日も稀にあるし、アラームの設定をOFFにして眠る日もある。
略式勤行を日々に欠かさず行っており、早朝は4~6時台、夕方は17~18時台に始めることが多いが、季節によって日没時刻が変わるために多少の変動がある。

その略式勤行を始めるまでには朝食を用意して多少の量を口にし、大概は残して漸次ついばんだりして昼頃までに食べきるか、夕方まで残して再調理する場合もある。
どういった朝食を作っているかは日記メモの記述に詳細を任せたいが、大概は炊飯するか、前日までに炊飯して保管した分を電子レンジで加熱するなどが多く、ここ数か月はそれらを色々な具材などと焼く料理が多い。
昼は昼、夕は夕でシリアルなりラーメンなりを食べるが、シリアルは今夏の場合、7~10時に食べることがある。
ラーメンを食べる頻度は3日に1・2回程度である上、食べる量も大概は袋のインスタントラーメン1食の半分~3分の2しか食べない。
ラーメンの具材は母が買い与える肉・野菜(大概は生の豚肉ともやし)を使い、それらが不足するか残っていない場合はキッチンから冷凍野菜や乾燥わかめなどを調達する(缶詰の具材を入れたり納豆を一緒に食べることもある)。
※かつてはサトウのごはんなどのレトルトご飯を常食していたが、今年に入ってから恐らくは一度も口にしていない。していても、1月中に1度きりと思う。

カフェイン飲料の摂取は計画的に行っている(日録ではカフェイン節制と呼ぶ)。
2日連続の飲用は極力避けており、同じく計画的に服用するコーラック系の下剤を飲んだ日などは飲まないでいる。
母親のインスタントコーヒーや緑茶や紅茶などを自分で淹れて飲むが、食べ合わせや眠気の排除を鑑みた選択があり、大概はインスタントコーヒーを淹れる。
インスタントコーヒーに糖類や牛乳(砂糖・シュガー・液糖は場合による、ガムシロップとかクリーム?をあまり買わない様子)を淹れる選択についても、コーヒーを単体で飲むか、何と食べ合わせて飲むか、などを考慮する。
食べ合わせる場合は、甘い菓子か、(稀に買われる)菓子パンや惣菜パン(個人的な加熱をする場合が多い)か、ご飯系の食事か(この場合は緑茶も可)、油気の多い料理か(この場合は緑茶や紅茶も可)、といった場合を鑑みて糖類や牛乳の添加を選択する。



食事の概要はここまでの通りである。
PC利用・個人的な勉強・創作活動以外の日常生活は、3~5日に1度ほど行う「風呂(シャワシャン、日記メモで常用する呼称)」があり、必要に応じて洗濯するなどがある。
2016年はますます外出頻度が落ちた点は、喜ばしくも憂わしくもあるが、私の生活から合理的に自然とそうなったのであって必要があれば外出は可能であると考えられる以上、気にすべき問題ではない。

終日・一日中・四六時中、家にいて部屋におり、起きている間はPCを動作し続けている(シャワシャン時など一定時間使用しない状態にはスリープする)。
PCで何をしているかといえば、様々なインターネット利用、創作関係のソフトの利用であり、これは数年来の過去記事に述べてきた通りである。
創作関係は、PC自体を使わない携帯電話アプリでの作曲や紙でのお絵描きなどもある(無論、参考としてPCのMIDI譜面や絵の資料などを確認する場合が多いからそれらで制作するにも大概はPC利用が不可欠となる)。
2016年現在、創作関係で環境の著しい変化はないが、例えば絵に関しては、マウス使用不能・描画ソフト変更などの現状を複数の絵の練習記事に綴ってきた通りである(マウス使用不能でタッチパッドのみの使用は音楽にもあらゆる作業にも些か不便)。
音楽関係については特記すべき問題もないが、Win10機導入の記事でちょっとした手の煩いを記録した。

インターネット利用について言えば、今も2014年版記事で示した2サイトのうちの片方の後身ブログは毎日更新されており、私は欠かす日もあるがほぼ毎日アクセスしている。
もう片方のサイトはメインコンテンツの更新が2015年12月7日で止まったままであり、管理人の3ブログは毎日更新されているが、数日おきにトップページへアクセスした時のRSSみたいな更新一覧で面白そうな記事がある場合に3ブログのいずれかを覗いている。
と、わざわざ先の2サイトの閲覧の現況を具体的ながら無機質に書いてしまった。
他に毎日のようにアクセスするサイトであるとか、ほぼ毎日アクセスする傾向にあるサイトがあるにはあるが、先の記事では、読者に「素晴らしいサイトを紹介」したくてそうしたわけであり、今はそういった意欲は無いため、当記事では書こうと思わない。
あの2サイトのみを先の記事で紹介した理由は、そういった動機にある。
また、「記録目的」としても当記事では書こうと思わない。

6月以降に閲覧・コンテンツの利用が定着した一部のサイト群の特徴を言えば、言語や宗教などの真面目な勉強関係ではなく、それらに一日で計2時間ほど取られているように思われ、由々しき問題でもある。
ある程度は自制が必要ではあるし、極度な自制をせずとも閲覧・利用の際の処理は手早く済むように心掛けている。
最近は色々な行為や活動の中でボケの傾向を自覚している。
最初から自分で正す以外に術はないので、これからも正気が続けばよいと思う。

毎日、素朴な疑問が浮かんで調査に利用するサイトは、増加傾向にある。
ページのURLいじりで、Weblioの複数の辞書やWikipediaやWiktionaryを利用する。
アクセスして検索するサイトは、上のサイト3点のほかに色々とある。
そのようなサイトに関しては「毎日アクセスして更新を確認する」というノリのサイトやブログなどとは全く異なるであろうから、これ以上は特記しない。
そういった利用のあるサイトの一部が以下のメモ帳記事に紹介されている。
http://lesbophilia.blogspot.com/2014/09/blog-post_25.html



いずれにせよ、去年末のできごと(2015年12月22日の一件)以降は1か月、長くて4か月ほど続いた道心のような意志は、生活に多くの規則性を作り、形式の変化を与えたが、今は形骸化しつつあり、先ほどの「ボケの傾向」や放逸・放埓な一面が強まってきている。
日々、こういった事態には危機感を覚えている。
かといって著しい改革であるとかを決意する気概もない。
できるだけ、できることを努めてゆき、本当に窮まりがあるようであるときに決然とした認識に改めてゆけばよいと思う。
それすらもできないほどに重度な精神的廃頽とかには陥らないものと確信しているから、今はそのままで措く。



8月27日 http://www.youtube.com/watch?v=CM_tp4eSDHE
ほか日記チャンネルで9月10日に2つ。



起草日: 2016年8月26日

冒頭に言う「生活と仏道」は、メモ帳で9月20日に投稿の予定がある。
本家ブログでは9月下旬に「まとめて掲載、絵の練習記事 (6)」を投稿し、これに関連して来月の中旬にYouTube動画・メモ帳記事として「觀萌私記」を投稿する予定である。
今後も本家ブログでは1・2回ほど絵の練習記事をナンバリングで投稿し続ける予定である・・・ナンバリングは無機質で没個性的だから避けたい理念があるものの、過去絵が溜まりまくっているわけだし、そういった趣旨で去年の10月に「まとめて掲載~」というタイトルでの投稿を始めた。
現状は、当時から1年以上が経つものの、同様のままであるため、ナンバリングで投稿を続けたほうがよい。

このブログ自体を定期的に読む・熱心な読者が今はいないし、いや、元々からいなかったし、今は通常アクセスも少ないので、絵の練習記事を初めとして多くの記事を頻繁に投稿することは避けるという現状維持姿勢は変えるべきではない。
こういった投稿姿勢も、去年から変わっていないが、今はますます安定している。
なお、去年11月の「日記メモ啓発月間」は、名称の通りの目的以外にも、あえてそういった風変わりな投稿を試す意図があった。