絵の練習

今回の掲載範囲は、A4紙面が2016年11月30日~1月6日に描いたもの(1月13日スキャン)と、2016年12月5日~2月22日に描いたもの(1月13日・2月24日スキャン)のものの2枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、載せようと思うものがない。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。
ただし、紙面の1つ目は、罫線付きの面であるからメモ絵が多く、罫線のついていない2つ目の方で描き直したものを同時に載せる場合、2つ目の紙面で再掲しない(例は12月5日の絵)。

当記事のタイトルに「動画」の話題を示す通り、最近も自分の絵を使用した音楽動画や、顔出しでしゃべる動画も投稿した(記事最下部・リンク集へ)。
どうせまともな視聴者層がいないならば、やりたいことを実行する範囲を拡げて構わないと思い、仮にも数字だけ増える空虚な視聴者がいるならば、今の私の境地を示していく姿勢に過失は発生しない。
YouTubeにおいて前年大晦日から続く音楽チャンネルでの音楽動画(およびSoundCloud)に加え、本家チャンネルでの顔出し動画類も、私の活動の意義を盛り込んでゆく。
まさしく、法華経で釈尊が「今我、喜んで畏れ無し!諸の菩薩の中に於て正直に方便を捨てて但だ無上道を説く!」と語り、過去の常不軽菩薩が本未有善の四衆から軽侮を被りながらも秘密の成仏の義を広く説き続けたような境地で、私もまた力の限りに活動する所存である・・・とは最近も音楽ブログで同様の話をした
これで人々に稀有の道が開示され、現世に渡る者がおらずとも、私の修行としては意義が増すこととなる。



紙面1

絵 スキャン紙面 スキャン 紙面
冒頭に記した通り、1月13日にスキャンしたもので、2016年11月30日~1月6日に絵が描かれた。
なお、12月14日に描いた絵は、外部サイトで使用するつもりでいるため、ここには掲載しない。

横顏 可愛い かわいい
まずは11月30日の絵である。
PCでは、首から上の範囲を、紙面の絵と比べて80%ほどのサイズに縮小した。 
元は「頭が大きい」という印象であったためである。

羽が堕ちた日
羽が堕ちる
こちらも11月30日の絵であり、ソ○○○ニーちゃんを描いた。 
音楽(個人管理識別番号: 330)の一部分のイメージに基づくとする。
例の通り、妖精キャラだか人間キャラだかもはっきりとしないまま、天使の羽のようなものを付けている(8月19日以来)。
2枚目の微笑みとかは悪魔みたいで、やっぱりフランちゃんが・・・。


12月4日にソ○○○ニーちゃんや自画像の複数個を描いた。
自画像2点は、私の髪型をしたオバマさんにしか見えない。

向き合う 見つめ合う 抱く 乗る
12月5日、「向き合う絵」である。
まず罫線つきの面でメモ絵を描いた。
次に、Win10機の内蔵Webカメラでそれを撮り、PCの画像編集ソフトで加工・調整してから、別の紙の罫線のない面におおよそトレースして描き直した。
おおよそトレース・トレスをしたとはいえ、部分的に構図を変えてあるし、スキャン以後のPCでの加工・調整時にも微調整が続いた。

顔 練習 メモ絵
こちらには12月6日と12月21日のメモ絵が複数個、載っている。
おなじみ、いつもの障礙さんや交差点の絵の子やソ○○○ニーちゃんが描いてあるが、下方の男性らしき人物は何となくアレな特徴を意識して描いたものである。


こちらのものは、奥の絵が12月7日に、手前の絵が12月8日に描かれた。

腕 掴む 蓮華地獄
12月22日、複数のメモ絵を描いた。

萌類
こちらは、ほかの12月22日のメモ絵と、12月24日のメモ絵が載る。
中央にあって天使の羽もどきの装飾が添うキャラは、他者のオリジナルキャラである。
外来のキャラを、何らかの自分の作品に招き込んでみようか。
他者のオリキャラでも自己の作品に取り込み得ることは、心の世界に於いて成立する。
例えば、娑婆世界の釈尊の法座に、梵天界の衆生や極楽世界・阿弥陀脇士の観音菩薩なども来る(大般若経・法華経など)ようなものであり、すでに心の理において何ら障礙がない。
真理に寄せて言えば、「他者のもの」とか「他所(他処・余所・余処)とされる概念」が世俗的仮想でしかない。

ナニかして
12月23日、交差点の絵の子がアレな時にナニをしている絵を描いた。
左下はこの紙面における罫線が無い部分で描いたメモ絵であり、大きいものが別の紙面で描き直したものである。
半端に脱いだ衣類はともかく、靴下の類はどこへいったのか・・・。
ところ、今回ばかりはもっと(えっちぃ?)大人の女性みたいな体型を目指していたが、いつも通りの幼児体型となった印象である。
PCスキャン以後に下半身を広く取ってみたが、まだ不足しているようである。
やはり子供のままでいいや。という。
ああ、工口系はよろしくない!宗教的な意味においても。

あけおめ系
1月6日、交差点の絵の子で新年っぽい絵を描いた。
掲載画像に2つの絵が載るが、恐らくはどちらも同じイメージを基にしていたと記憶する。
右の絵を先に描いたと記憶するが、これは特にPCで、目つきや口の形状や輪郭などを矯正した。
新年っぽい絵というものは、そういうつもりで私は描いていなかったが、2年前の1月15日にも描いた。
それは、二次的に触発された経緯の「模写した絵」であった。

拾主 萌報身
1月6日、私の似顔絵かな。
髪の毛がボサボサボワボワだったり、頭がツルツルだったりするけれども。



紙面2

絵 スキャン紙面 スキャン 紙面
冒頭に記した通り、1月13日・2月24日にスキャンしたもので、2016年12月5日~2月22日に絵が描かれた。
12月5日の「向き合う絵」と、12月23日の「ナニ(か)をしている絵」などは既に載せたものである。
また、12月15日に大きめに描いた絵は、外部サイトで使用するつもりでいるため、ここには掲載しない。

リアル系男性
まず、12月5日(下2点)・1月10(左上)・13日(右上)のメモ絵を載せる。
見るからにリアル系男性の、肩から上の部分を描いた絵である。
下2点は同一人物のつもりで描き、右のものがより高齢の姿として想定したが、内側にベスト着ていたり、顔つきが似ないなどの差が著しい。
なお、右上の人物のみが日本人である外見のつもりで描かれた。

斜め後ろ 後ろ 後方 サイドテール
12月23日、ソ○○○ニーちゃんを4度も同じ構図で描いて髪飾りとかサイドテールの見え方を確認した。
服の肩の部分も考察の対象になっている。
目の見え方や前髪のあたりなども意識して・・・と言ってしまうとキリがない。
下2点には「萌」字の篆書(小篆)が彫られた葉っぱや、字そのものを、ソ○○○ニーちゃんの視線の先に描いた。
ただし、実際の構図としては萌字に彼女の焦点が合うと思えない。

うまく梳かせない 櫛が引っ掛かる
1月1日、自分の髪の毛を梳かそうとする子の絵である。

field of clouds
1月7日、音楽(個人管理識別番号: 627)のイメージに基づく絵を描いた。
PCで色々と加工を施してきたが、ここでは色塗りなどが途中の段階のものを掲載する。
その楽曲を音楽動画として投稿する場合、この絵をアートに利用するであろう。
ちなみに、私が風景を描く場合は人物も大なり小なり含まれることを想像し、また風景は主に街並みであれば故郷・埼玉や現住・豊橋などを好むものの、自然(花が豊かな光景は人の手が濃厚)の場合は東西日本津々浦々で・・・。

髪を梳かす 髪の毛を梳かす
1月8日、自分の髪の毛を梳かすようにして見せつける子の絵である。


1月10日、同じサイズで同じ子の、同じイメージに基づく練習を5回ほど行ったが、ここではうち1回分と、別のメモ絵の1個のみを掲載するに留める。
5回のいずれも、イメージに似るものではなかったので、2月22日にリベンジした経緯があるが、同じイメージのある性質を重視したところ、別系統で似なくなったため、それも載せようとは思わない。
今の気分と当時の気分が共に悪いものなので、意のままに処す。
正直に載せる、という絵の練習記事の理念には悖る。
なお、左の絵の本人右手は、より大きい誰かの手に強く掴まれて歪んだ様子を再現してある。

花の騎士
こちらは1月11日に描いたソ○○○ニーちゃんの立ち絵である。
小物や背景の植物などは想像に任せて描いておいた。
スペースの関係で、あまり多く描けなかったが、元のイメージはもっと豊かな花卉に溢れて広がっていた。
全体として「花の騎士」という雰囲気を想定したが、この手にしたものが刀剣の類であるから、植物は刈り取られたかのようで惨く感じる人もいよう。
または、ゴム手袋を着けて清掃用具を手にし、背景に花を描くことで「トイレは清潔に☆」と伝えているような印象を受けてしまう。
この絵は2月24日投稿の音楽動画に使用している。
ほか、膝の右側の絵は、より「アレ」のイメージに似せて何となく描いた。

【花・草と剣に関する話】
英語"foil"はフェンシングの剣、ラテン語"folia"は葉っぱや花弁を意味する"folium"の複数形
英語"flower"とフランス語"fleur"は共に花、フランス語"fleuret"はフェンシングの剣、"fl-"一致
英語"blade"は刃、英語"bloom"は花・咲くこと、"bl-"一致
英語"sword"は剣、英語"sward"は草地?、"sw*rd"一致
草花・刃物の謎の関連性

【刃物を除いて、印欧語根ネタ】
ラテン語"flos"のWiktionary記事より
印欧祖語*bʰleh₃-s (“flower, blossom”), *bʰleh₃-
「グリムの法則」で印欧祖語に対するゲルマン諸語のb系とf系の互換が生じている。
サンスクリット語 फुलम् phulam は「花」
फुल्ल phulla- पुल्ल pulla- は形容詞「咲いている~」
古代ギリシャ語 φύλλον phúllon は「葉」
プロン、プッロン、プラ、プッラ、プラワー"phlower"、フラワー。
पुष्प puṣpa- これも「花」、プスパ。プㇱパ(小文字シは音価/s/)。
花・華とは、ハナ、ファナ、パナ、古い日本語。上代日本語発音。
f ,b, pなど両唇音・唇歯音が勢ぞろいの現象!!!!

air
2月5日、ソ○○○ニーちゃんの絵を2つ描いた。
いずれも音楽(個人管理識別番号: 612)のイメージに基づいている。
萌三身のうちの応身の意義や、シンフォノクロモシスといったご都合主義的な設定を適用する場合、この絵では髪の色や服の一部分が、水色など青系になる。
このように考えてみると、自分の中でソ○○○ニーちゃんの、音楽キャラという属性が薄れていたことに気付く。




最新投稿動画
3月03日 http://www.youtube.com/watch?v=O4DLkQQOkik

最新音楽動画
2月10日 http://www.youtube.com/watch?v=VSUm2KE1uDI
2月24日 http://www.youtube.com/watch?v=h3rjD_TkvP8