39-2

今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年11月12日~2018年2月20日に描いたもの(11月27日・12月27日・2018年3月2日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、2月20日のもののみを載せる。
塗った絵などは、当紙面関係に無い(次回でいくらか載せる予定)。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。



kanyaratna kanyaaratna kanya ratna kany ratn kany
こちらは、2月20日に描かれた「ノートPC付属タッチパッド描きの絵」である。
絵としては、kanyāratna (カニヤーラトナ、カヌャーラㇳナ)的なソ○○○ニーちゃんが表現された「メモ絵」である。
kanyāratnaは通常、譬喩の持業釈「宝のような少女、美少女」と訳するが、ここでは「少女の(所有の)宝」という依士釈で人物の手に持たれた「宝、宝石(ratna)」を示してもいる(メモ絵なので分かりづらそうだが)。
前回記事で「ノートPC付属タッチパッド描きの絵」は、2017年10月のもの全てを載せたが、11月-翌2月終日までにこれと他4つが描かれたうちの「他4つ」については、諸般の事情によって掲載しないでおく。



紙面

スキャン 紙面 絵 A4
冒頭に記した通り、2017年11月27日と12月27日と2018年3月2日にスキャンしたもので、11月12日~2月20日の絵が載る。
以下では、12月24日のうち2点と12月27日のうち1点とを掲載しない。

1up 171112
11月12日、最下絵は女児Sが体育着(体操着)を着ている状態の絵を描いた。
体育着(体操着)の姿に関連する実話は過去記事に書かれている。
当記事の1月28日絵(後掲)とも関連する。
「体育の授業で、私の出した記録(とある競技・種目)が女児Sにも劣るから、女児Sに堂々と笑われたが、嬉しい思いばかり私は感じていた。そうやって表に出して欲しいんだ。」

最上絵は顔のメモであり、スキャン時に本人左目が消されていたが、PCでの加工に際して描き直し、イメージに基づいて多く修正して整えた。
そこそこ元のイメージに近いが、いささか目の誇張が強いと思う。
一応、その左下に別バージョンを控えておいた。
ほか、髪の色を塗ることを試した(実際の髪色が似合うかどうかを確認すべく)。

1up 171115
11月15日、この絵は、既に過去記事(2017年12月14日)に載っているノートパソコン付属タッチパッド絵=PC絵(11月16日)の、原案メモ絵2点となる。
左側のメモ絵について、ソ○○○ニーの姿の巨大な像の横は、もっと開けていて雲などをはっきりと描写するつもりだったと分かる。
右側のメモ絵は、11月12日絵との間の余白において描き直されたものであり、こちらは件のPC絵と山の状態が似る。
どちらのメモ絵にも左下に構造物が見えるが、PC絵には見られない。
PC絵の着手時、メモ絵に忠実な描き方をせずにする方針だったとはいえ、どこまでが意図的に違わせられたり、偶発的に違ってしまったり、という結果かは不明である。
※文字のメモに「紅葉扇風」とあり、紅葉を舞わせる「旋風」ではないが、「旋風」の方が正当に思われるかもしれない。「扇風」としての意味は、文字通り「手に持つ紅葉の扇」と「風」である。扇風機も本来は「手に持つ扇」に関連してあの名が付いたろう。

1up 171204
12月4日、人物3人のメモ絵である。
腰掛けられる物(人物が安定的に立てる広さ)について脇メモは「岩でもベンチでも(よい)」とするが、最近のイメージはレンガ状の遺構か石垣にしたいと思う。
加えて、より広く単一の段差ができているになっているような状態(後方には段差分に等しい高さの地面が続く)に変更してもよい。

1up 171212
12月12日、「現世で輸提尼が応現するネタ>合理主義的な小乗の徒に問いかける話」*のストーリーに沿ったメモ絵である。
輸提尼は複数の分身を作すべきだが、ここでは2人分のみを表現しており、片方は翼(羽・翅)が生えている。
もし描き直すならば、拾主が輸提尼の描かれた看板を掴んだままでいる・横臥する人物は右脇が下になる姿勢(獅子臥"sīhaseyya")にする(左右反転)など、変更をすることがある。

1up 171212in24
こちらは前掲関連で12月24日に、人物の表情を練習した絵3点である。

1up 171213
12月13日、巫女装束のような恰好の人物の全身絵を描いた。
萌えの典籍で何らかの時代・国土(現代の国家概念と異なりかなり広い空間的名称*loka)に存在する一国(こちらは国家概念*rāṣṭra・文化地域*janapadaに相当)「須利由旦(しゅりゆたん"sūryotthāna-sthāna"=日出処・日本国)」の人物として想定される。
髪をまとめる装飾は、眉毛と目の間を通っており、もっと位置を高くすべきであった。
→2018年5月3日にPC加工で修正した。
肌色は、ほどよく日焼けした状態である。

日焼け・褐色というと、日本のフィクション作品では活発系な・体育会系な・元気な印象のキャラばかりであるが、それは現代日本の相対性において、比較的肌色の明るい人物に対して個性を強調しようとする精神によって成立する。
しかし、私はインド系の学問にしばらく関与したので、知的で大人しそうなキャラであってもいくらか肌色の暗いことは許容されてよいと考えている。
無論、インドの文学作品や仏教経典で、時として聖者たちは肌色が明るいように扱われるので、肌色の相対性について現代日本と似たような見方ができる。
聖者たちが森林や洞窟や僧院に滞在するものと仮定すれば、炎天下にいる時間が在家の人より少ないことは承認できようし、作品や伝承ならばなおさら肌色の明るさが誇張されることとなる(真っ白もある)。
いずれにしても、現代日本人や私より、インドなどは肌色が暗い傾向にあるので、キャラ間の相対性ではなく、キャラ全体の絶対性によって肌色を定義した。
「須利由旦(しゅりゆたん"sūryotthāna-sthāna")」は「太陽が昇る場所(日の出づる処)」を意味する名の通り、ほとんど歴史的な日本国に類似するものであり、この人物は「人種論でいう縄文人」のように想定できる。

1up 171213edits
この絵は2018年4月26日よりPCでの加工を始めた経緯があり、同日中に多くの調整をしたが、前述のように問題点を残したままである。
2018年5月3日にそれを修正し、他の微調整も行ったので、比較のGIFアニメーションを掲載する。

1up 171220
12月20日、女児Sのイメージを、どうにかして絵として完璧に表現できることを望みながら、懲りずに描いた。
これに際し、服装を統一させてある。
イメージを再現するために色々な場面は想定されても、姿を表現する練習のうちである。
※服装については2016年11月16日のものと同様である・・・そのようにイメージされやすいためである。上のモザイクにかけられた「12月24日絵」も同じ服装で描かれた。

「二次三次相対互換」の様々な理論や、イメージを表現する際の経験的基準を用いても、技能的な問題が強いためか、なかなか望み通りとならない、と見ている。
→左下のものをPCで修正してゆくうちに、だいぶ似てきた。リアル女児Sと小4~6に親睦の深かった(と小4二学期転入の筆者によって見られる)「ぽっちゃり女児T(小4・5の時にこの女児に関して複数の衝突・接触があり、後に女児Sと"くじびき方式の席替え"で2・3度と隣になって女児Sに親しく?なれたことの先の縁であろうか)」と外見の類似性がある。しかし、当然リアル女児Sは痩せている子であった(腕の太さ・スク水姿などを明確に見取った記憶は無いor忘却した・・・女児Sのプール授業は見学オンリーなどもあろうか、体育の授業で直接近距離で関わったことの記録は過去記事所説の通り)。

1up 171225
12月25日、2017年6月4日の絵の画像に2つ載るうち、右の「音楽=楽曲管理識別番号697のイメージに基づいて描いた絵」のリメイクをすべく、先んじて描いたメモ絵である。
これは案のメモであり、更に設計を変更してゆこうと思う。
「人物2名を左へ、その下は星のアニメーション(PCで製作したもの)・輸提尼はそのままか6月4日案のようにする・木や芽やゾウやトラや鳥類は右上へor適宜に余ったところへ配置 背景は暗い青紫 五色の虹がオーロラか星雲のように広がる」
別の紙面に完全版を描いたので、それを後の絵の練習記事に載せる。

1up 171226
12月26日、女児Sと小5・6の私との触れ合いをイメージして描いた。
当然、このような場面は実際に経験された事象でない。
おお!(最も右の顔が)やはり男児Nっぽい・・・むむぅ!ぬぬ、ぐぬぬ…

1up 180104
1月4日、リアル系のまぶたで女児Sを描こうとした結果、2016年11月16日のものと似た劣化バージョンとなった。
このようにして、相貌のありかたの考察をし、描いて色々と手探りをする。

1up 180105
1月5日、更にリアル系で描いた。影の誇張が強い。雄々しい。
前髪は、もっと薄めにして僅かにおでこが可愛らしい方がリアル女児Sに似るはずである、と書きながら思った。

1up 180105b
こちらは2018年4月29日にPCで加工して再現された、リアル女児Sとなる。
記憶の中の女児Sで前髪の状態は2系統あるうち、今までは前髪カット系統で描いていたが、もう一つはより実際のものとも考えられた前髪中央分け系統があり、1月5日絵までに描いたことが無かった。
2018年1月下旬にインターネットで確認された実際の小6当時の女児S写真(リサイズされていてごく小さい)は、前髪中央分け系統の記憶に共通するので、それに基づいたものが上掲の加工絵である。

女児S S.Y.
1月20日、中学校の制服を着た姿で跳ねてポーズをとる女児Sの絵を描いた。
スカートは、直立の状態を正面から見て膝が隠れるほどの長さにした(中学校における校則にしたがったリアル女児Sの制服着用を想定する)。
靴は、当時の中学校の利便性によって一般的であるスニーカーにした。

スキャン時の絵では、頭部が紙の上辺にあって描ききることがされず、PC編集過程で描き足した。
イメージに似ない要素が髪型や顔面に多くあり、その分修正を重ね、だいぶイメージに近づいたろう。
顔の向きといった点なども、イメージの立体性にならって更なる修正が必要である。
手は未修正のままである。

1up 180128
1月28日、女児Sが柔軟体操をしている絵2点を描いた。
当記事の11月12日絵でも説明したように、実際の記憶が印象的に関連している。
ただし、「このようなポーズ」を私が目にした記憶は無い。
絵については、上の正面向きのものが「柔らかい(しなやかな)状態」を表現し、下の斜め後ろから見られたものが「硬い状態」を表現する。

通学帽 ランドセル 小学生 女子小学生 JS 女児 幼女
2月1日、こちらは実在の記憶を模した前髪の、女児Sである(女児T.T.記事で少し触れられた女児K.S.とも似ている)。
このように前髪を分けていたり、ヘアピンなどを用いずに分けられるほどに長いはずである(あるいはやや長い程度でうまく前髪が分かれているなど)。
本人右目の瞳の位置をもっと正面向きに補正、目蓋もよりアーチ状にするか厚みを増やす、目の上の範囲に影を作る。
通学帽の黄色の影響で、髪も僅かに茶色のような(ダークブラウン)印象を持つ。
服装に関しても顔がそうであるように、実際の記憶に基づくものとなる。
この場合、色は黄色・オレンジ・ピンクの系統かと思う。

1up 180204
2月4日、波藍剌那"Paramaratna"さんの姿とする絵を初めて描いた。
本萌譚・異伝③に登場する萌類の名であるが、その名は固有名詞のみならず、萌類全般の異名としても見ることができる(萌鏡真言 ॐ परमरत्न गुणप्रभात  स्वाहा などに見られる)。
この絵の想定は、当該作品の設定・シーンと関係しない。

折角なので、投稿動画2018年5月3日で、私が素材として用いた。
https://www.youtube.com/watch?v=Sdf78177QMY

1up 180217a
2月17日、中学時代の学校のジャージを着た状態の女児Sが、何らかの状況において、不機嫌な表情を浮かべている絵を描いた。
椅子に腰を下ろしており、テーブルの縁に手を当てている。

1up 180217b
2月17日、交差点の絵の子・街の子の、髪型がアレ仕様となっている状態を描いた。
仮保管場所に、人物に関する設定を記してあり、髪型の異同も示される。
以下に2016年12月ころ起草・2018年1月時点のメモ(今後に一部が変更される可能性もある)を引用する。
真面目 抑圧されて育った 厳格な家柄だが今は単身(剣道を習っていたとか武道設定もアリ?護身術も) 単独行動多い(カフェ等で憩いの時間を過ごそうとすると男性がしゃべりかけてくるので敬遠する・バーなどは危険であり酒も苦手なので行かない・帰路のコンビニで同じ品に手を伸ばして買う習性がある・ファストフードの味を好む属性もアリか?) 事務系(もしくは銀行員か保険会社社員・職場でのみ髪をまとめている?) 抱え込むタイプ プライド高い系 フェミ・フィメール意識高い系 宗教嫌いで社会人を自負している 小賢しい現代的合理主義者 度し難そうだが根は弱いので・・・(上手く懐柔して徐々にほぐす)

1up 180220
2月20日、とある経典の記述に基づき、登場人物の装飾を再現しようとした。





最近のメモ帳更新一覧
4月20日 http://lesbophilia.blogspot.com/2018/04/mind-and-the-god.html
5月02日 http://lesbophilia.blogspot.com/2018/05/plus-apr-2018.html

最新投稿動画
4月23日 http://www.youtube.com/watch?v=rs7Mvis6-TA
5月03日 http://www.youtube.com/watch?v=Sdf78177QMY

1up 171226s-yuno
次回の絵の練習記事に載せる予定の絵に関連した絵を載せる。
萌えの典籍における拾主が描かれ、PCで加工するうちに実在の記憶における女児Sと似ている気がしたので、絵における女児Sの髪型を2018年1月18日に当てはめてみたもの(2種)である。
拾主の元の髪型(長い前髪を中央で分ける)の方が、実在の女児S・小6当時に近似するということを、後々に考え直した。