横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

家の人・遠くの人

私の母と弟に見る修羅・畜生の性質と、度し難い人々の概説 「自覚・反省・努力」

親子喧嘩
6月5日の母・弟の喧嘩音声と各種映像・写真資料→http://www.youtube.com/watch?v=enCDlBIKTXc
 
今時の母と下の弟の喧嘩は、かつてしばしば発生した騒々しい親子喧嘩と異質な上、頻発している。
二人の会話が険悪となることは、およそ母親を原因とするものだが、今回話題にする一件や8月27日の草むしり闘争などは弟の不手際などを原因とする。
近頃は弟の暴力も強まり、しかも常態化しているわけで、母親も日々の一挙一動に狂いが出ているから泥沼そのものである(いわゆる精神崩壊が近いか)。

2016年6月5日の外出中、図書館で財布を無くした知的障害の弟と、母が喧嘩した。
まず概要を述べると、6月5日の出来事を日記メモで記録し、その後の知的障害の弟の部屋の「ボンド地獄」については実際の光景が、上リンクの動画に映像として載る。
ほか、同じ動画で「参考資料」と題する写真類も載るが、当記事で改めてそれらの写真を増やして載せる(弟が同日レンタルしたDVD類については動画の所載に任せる)。

『私の母と弟に見る修羅・畜生の性質と、度し難い人々の概説 「自覚・反省・努力」』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

淫乱!母の度重なる不行状に義憤も起こる

4

当ブログでは2015年に入り、ますます母親の動向に関するネタが増えている。
「母親ウォッチブログ」になりつつあり類似の記事も増えたため、今後は「家の人・遠くの人」カテゴリから更に分離させた「孝子の諫言」カテゴリを設置し、これに伴い一部記事を同カテゴリへ移設させるかもしれない。

当記事では6月3・4日の日記メモを編集して掲載する。
6月4日が「不行状」について摧破したメインの内容。
その「不行状」というもの、5月30日には私の予定を阻害するばかりか、配達員を待たせて、弟をこき使う(他の例アリ)など身勝手・不誠実・無責任の三拍子。
6月3日には、そこに至る経緯が触れられているので、日付順に掲載する。


『淫乱!母の度重なる不行状に義憤も起こる』の続きを読む

母親よ、自覚せよ!孝子(こうし)の諫言・主張

6

5月5日・こどもの日に託けて、私という子が改めて両親の問題を忌憚なく綴る。
母親は自分で育てているはずの植物の水遣りさえ怠って子供に任せようとするような、信念のない人間だ。
3月中の一連の不審な動向の内の「辞職」より未だ仕事を始めないどころか、去る5月3日に弟から「仕事しないの?」と問われ、「家で出来る仕事だから」などと嘯いていたが、これは4月24日の雄○関連と繋がるかは不明。
5月5日は14時頃に起床したと思われる母親が、焦りながら「水遣り!やった??」と弟に問うていたが、勝手な独善のために他人を縛り付けることはやめよ。
外での仕事がないからこそ、そのライトな趣味にもっと注力すべきが道理である。
GWとて、子供を酷使するような方針は即刻悔い改め、己の無責任さを自覚すべし。

ライトな趣味としてそこそこ長めに続いている園芸(水やるだけ)も、この体たらくであるが、より壮大な領域においては俄かに始まり俄かに終わることを過去にも論ってきた。
それが去年末解散総選挙に発端して今年3月上旬に解約された「しんぶん赤旗」購読問題や、同2月22日京都日帰りを発端とし3月末の関西1週間出張キャンセルに終息した「カフェ」関連
無責任に無節操さを混ぜ、人を巻き込む悪辣さであろう。

『母親よ、自覚せよ!孝子(こうし)の諫言・主張』の続きを読む

小4末~小5夏休みのネット中毒時代の回想

消防乙

PC自体は3歳頃・・・与野市時代にも多く触れていたが、知らないうちに処分されていた。
その当時はアメリカ風の幼児向けお絵かきやゲームのソフトで遊ばせてもらっただろう。

小1二学期あたりで携帯電話(SH252i)を買い与えられた。
iモードにおいてポケモンなり何かゲーム関連のページアクセスを母親に望んでいたが、ある日迷惑メールが大量に来るようになり、通話機能を含む通信関連は解約することとなる。
解約後は専ら、カメラ・画像編集機能・着メロ制作(作曲)機能などで遊んでいて、これらは親から教わったものでなく自分で発見して楽しんだものであった。
 
『小4末~小5夏休みのネット中毒時代の回想』の続きを読む

認知症高齢者(痴呆老人)は若い頃の果報か?

痴呆

2015年3月20日過ぎに、謎の郵便物が届いていたが、その詳細を知ったのは3月28日深夜のことだった。
葬式屋のパンフレットらしく、母親自身の資料請求により届けられたものだ。
まさか、施設に預けられて久しい今、「ばあさんが亡くなったのか」とも思ったが、母が私に直接話さないとしても、弟の会話にも聞こえたことはない。
また、施設関連の郵便物からもばあさんの死の可能性は読み取れない。

故に「このご時世であるから、近所に新しい葬儀場でも出来たことに際して、今後を見据えてこの資料請求を行ったのではないか」と見た。
くだんの葬式屋について調べると、Facebookに「2月7日オープン」とある。
立地場所は、ローソン不足の豊橋にあって貴重な一つが2014年まで存在したことはストリートビューより確認できるが、まさにコンビニ潰れてコンビニ規模の斎場生まれると。

『認知症高齢者(痴呆老人)は若い頃の果報か?』の続きを読む

私の人生に「もしこうしていたら」は適合しない。親の業とは?

豈

例えば、幼少の私が子供らしさを大きく欠いて、慎ましやかに振舞う。
金銭の絡む要求(例:あのゲームほしい)であるとか、欲望の一切を隠忍自重し、おくびにも出さない子供として幼少を生きたとする。
それをする前に、1歳からあるハゲた箇所は取り返しがつかない。
更に、私がどう孝子の装いをしても、私の両親は価値観が互いに相容れず、母親は喧嘩の原因を作ってしまう。

事実、私が小2の頃に母親はエレクトーンを購入したが、きっと父親への相談はなかったのだろうから、当時さぞかし夫婦喧嘩の発端となったことだろう。
帰宅して突然、室内に見覚えのない高価そうなものがあれば、「またか」と父親にとり憤慨を禁じ得ないものだ。
エレクトーンはごく一例として引き合いに出したに過ぎない(他の楽器については過去記事も参照)。
かつて、休日は毎度のように勃発した夫婦喧嘩は、母親の衝動的な浪費に端を発し、その内容に目くじらを立てた父親の憤怒に起因するのか。
この所見は、数年ほど前から私の中での通説となっている。

『私の人生に「もしこうしていたら」は適合しない。親の業とは?』の続きを読む

最近の母親の動向に怪訝さが増してきた。また退職?

枚方市 出張

母親は、3月末~4月をまたいで約1週間、京都・大阪に出張するそうだ。
かねがね弟にはこのことを伝えていたが、私は未だ聞かされずして知り得たのも、独自調査によるところ。
今回は「不明な出張」を中心に据えて、近頃の不可思議な動向を追求する。

3月6日朝、1階リビングのテーブルの上に蜜蜂のイラストが描かれた紙を見た。
印刷されたと思しき黒い線と、本人がペンで黄色く塗り絵をしたようだ。
随所に英単語3つが綴られた黒い文字なども印刷されたものであろうか。
この英フレーズは母親の某所有アカウントのユーザー名に使われているものだが、完全一致検索をしてもそんなフレーズを他に使ってる人間はいない。
2単語が某バンド名と被るが、当人がそのバンドの楽曲を聴いてることもない。
私としては、「意味のない羅列」というようにしか思えないそれ。

『最近の母親の動向に怪訝さが増してきた。また退職?』の続きを読む

FXを仕事と驕るようになった母親はますます怠ける

FX 仕事

本日10月15日、FXを始めて1ヶ月ほどだと思われるが、こんな母親の感覚は昔からおかしかったものの、今では7月の退職前にも増してより一層狂っている。
9月以降、買い物は月曜日と木曜日に行くことになっていたが、当地・豊橋は台風19号の関係で月曜日はとても買い物にいけない。
比較的おだやかの日曜日21時、懸念した俺は荒れる前に自販機での買い物を済ませた、正に働き者
しかし怠け者の母親は日曜日の内に買い物を済ませずパス、翌日は当然台風の為に買い物へ行かず、火曜日になれば行くだろうと思いきや、これまたパス・・・
あんたは自動車があるからだらだら買い物行けて、俺はいつも徒歩。
なぜ台風が去った火曜日(風は強めだが晴天)にも買い物へ行かなかったか。

『FXを仕事と驕るようになった母親はますます怠ける』の続きを読む

【衝撃】父親から母親へのメール 遠くに住む弟の近況も

1

母親の携帯は気まぐれで覗いたりするものだが(過去記事・動画参照)、今回私にとってはとてつもなくビッグニュースとなるメールが届いていたため、早速PCへ転送した。
母親が今年に入ってから父親とやり取りしてる様子はメールにおいては感じられなかったが、2014年10月1日22時28分、突然父親が「転入届」と題したメールを母に送っていたのだ。
題は概ね「弟を豊橋から埼玉に帰した2012年8月から今まで正式な住所変更していなかった」ことに起因して付けられたものと見ている。
その根拠も、これから記すメール本文に基づく。
それでは、以下に本文を引用しつつ私が解説を含めよう。

『【衝撃】父親から母親へのメール 遠くに住む弟の近況も』の続きを読む

FXを始めた母親(48)に再就職の兆しは現れるか?

金 心 溶かす

今年7月に祖母介護の事情で依願退職した母親だが、実は去年の年末にもガン治療と称して退職した経験があった。
当時ガン治療の通院の気配など微塵も感じられなかったが。
それに、小5のときに私が当時母親が住んでた北海道へ遊びに行ったときもガンの話(乳がん?)をしていたのだが、あの時のガンと去年末離職理由のガンは同じものなのかも知らない。
あの時のガンが最近まで治療されてなければ変な話だし、あの時と別物ならそれもそれで再発したとか、別のきっかけで発病したとかならそれも変だ。
そのことはおいて、そのガンが治ったか否か、去年末の退職から数ヵ月後に再就職したのにあの痴呆ババアが来たから、折角の職をまた失ったのが7月。
ばあさんを8月半ばに入所させて一段落した折、今月から密かにFXを始めていたということを偶然知ったため、母親はいつまで働かないのか憂慮しているのだ。

『FXを始めた母親(48)に再就職の兆しは現れるか?』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう