横野真史公式ブログ

中卒ニート引きこもり、横野真史の公式ブログ - Sep. 2012 と、丁寧に書いているので、このmeta descriptionが検索結果に表示されるはず。私の名を検索する数万・数億のあなたは、私の文を読んで私の心に通じたろうか。

横野真史公式ブログ

諸学・諸教の妙宝聚「觀萌私記」を披きましょう。
16年11月以降の当ブログ記事では随時に本作の注釈も行っています。他ブログでの例は1, 2, 3

宗教

道心あるニート・引きこもりの修行における障壁

閑居求道者 隠棲覚者 萌尊 萌報身

「平成30年・新年記事」が無いといけないので、たまたま1月1日に起草した文章を載せる。

世間には「ニート」や「引きこもり(ひきこもり)」という概念に「クズ」等と悪い印象の属性を付属させたり、事象に「自分を省みず他人を鑑みず意志が無い」と悪い印象の原因を想定した種々の説がある。
世俗の人から一部の宗教家まで、口をそろえ、そのように説く。
漫画・アニメ・ドラマ・大衆音楽の歌詞なども、そういった思考を前提として作られたものであることが、2018年現在もおおよそ変わりなくあろう。
修行者は「所詮、世間とはそういうもので彼らの思考を変えさせる必要は無い」と了知して他者への執着や憎悪を捨て去り、速やかに修行に戻ろう。
同じく、彼ら他人たちもまた、彼らが想定する「社会悪」云々を排除できる道理が無い(当事者に憎悪の心があるうちは社会悪も消えず・世界平和も実現されず・真の幸福も無い)。

『道心あるニート・引きこもりの修行における障壁』の続きを読む
下の広告は2015年5月1日をもって消えました。

かなり間を空けて投稿される絵の練習記事

輸提尼

今回の掲載範囲は、A4紙面が2017年7月22日~10月7日に描いたもの(10月6日・11月27日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、8・9月中のものを1枚の画像に収めて載せる。
記事・動画コンテンツを意識して新たに塗った絵なども載せる。
今回も例の通りの段取りで掲載してゆく。

さて、表題にあるよう、前回2017年10月12日投稿の記事(絵の練習記事ごとでは2017年9月12日記事)より間を空けた投稿となる。
私の心身・昨今の傾向に関しては、各月・日記メモの記述が参考になろう。
11月記事→http://lesbophilia.blogspot.com/2017/12/plus-nov-2017.html
※まともな読者であれば当然チェック済であろうが、そんな読者はいないので改まって示す。しかし、示したところで普通の読者がいないので誰も見なかろう。いつもの話であり、また、自分の活動において他者の善悪を気にしていては、何も出来ない。人生・他者を思いやっても、雲集霧散・夢幻泡影だったと散々知っているのに。

『かなり間を空けて投稿される絵の練習記事』の続きを読む

観萌行広要の原稿 + 動画中の説明挿入

観萌行広要
「観萌行広要」・テーマ曲などを含む関連動画の再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PL63vT-XAWqzni2RslYClnatmy1WSV-naN

「観萌行広要④上」の動画中4:53以後にも字幕があるよう、本動画シリーズ「観萌行広要」の原稿の大部分は2017年1月上旬に書き終えてある。
当記事で観萌行広要の原稿を載せるまでに、動画で音読した際の内容の変更や加筆がある。

当記事は動画「観萌行広要⑤」と同時に公開する。
思えば、「動画シリーズとしての観萌行広要」のために、全体を五分・六分したわけであり、動画のための音読や編集行為に際して新たに追記したこともある。

『観萌行広要の原稿 + 動画中の説明挿入』の続きを読む

平成29年(皇紀2677年)の新春を寿ぎ奉る

2017 新年

2017年「あけましておめでとうございます」。
毎年恒例、1月1日に予約反映する記事である(例年記事のリンク→2014, 15, 16)。
月日の流れが甚だ早く感じられ、1秒1秒が惜しいというのに1秒1分の物思いを止められない昨今である。
2016年中は、当時の記事に綴ったが如き「道心を堅固に」の精神でいられたか?
私は、高邁な自尊を仏の振る舞いから学び取っているため、例えばアクセス数の減少や、もはや名声を得られない状態があり得ようとも、なんら活動をやめる理由にはならないので、そういったスタンスで今後も活動が続くことを付記する。

さて、私は横野真史名義の活動において「暇だから」といった意識に因って行ったことはなく、事後に「現実逃避」などと邪念を起こすこともなかった。
世間の人がインターネットで活動する際、そのように不純な動機を意識したり、その結果に対する自己評価をしている様子を見かけるが、私は決してその動機を意識せず、背徳的な自己評価をしなかった。
なぜならば、私の活動とは、一つの何らかの意志に随い、その時に応じて種々にされてきたものであり、どうあっても「道」として歩んだ軌跡である。
道草を食っているのではなく、「道そのもの」として歩まれた足跡である。
インターネットの多くの人々を見るに、そういった低劣な自虐(愚癡の心)を発するところ、いみじくも言動が一致した彼らの不純な活動があるとみてよい。

『平成29年(皇紀2677年)の新春を寿ぎ奉る』の続きを読む

宗教色の強い絵の練習記事 (2016年9月分)

scanned 20 png

絵の練習記事でのナンバリングタイトルを停止する。
今回の掲載範囲は、A4紙面では2016年9月8日~9月26日に描いたもの(9月16日スキャン)の1枚である。
ノートPC付属タッチパッド描きの絵は、9月中にあまり描いていなかったため、載せられる画像は1つのみであり、今回は紙面のものの後に掲載する。
なお、改まって注記する必要も無いと思うが、2012年8月以降はアニメ類を視聴しない(定義)でいるままであるし、現在も視聴の必要性を強く感じていないと同時に、嫌っているわけでもない

『宗教色の強い絵の練習記事 (2016年9月分)』の続きを読む

横野真史の一日 (2016)

1日 一日 過ごし方 起床時間 2時起床

2年以上前に「横野真史の一日 (2014)」という記事を投稿した。
それでは2016年の場合どうであろうか、改めて記事でまとめたい。
当記事と合わせてメモ帳で後日投稿予定の「生活と仏道」も読んでもらえると、日常の所作などが確認できよう。

現状では毎朝2~3時起床が基本であり、この状況は年中無休で更新される「日記メモ」にも明確である。
同じく日記メモに見られる通り、毎朝2~3時起床が2016年2月下旬から、それ以前は2015年8月19日から夜(夕など)に寝て朝(2時以降)に起きる「夜昼逆転・維持」の生活が始まって今日までに1年以上も継続されている。
主にアラーム(5種体制)がこの生活リズムの補助となっているが、アラームの鳴る前に目覚める日も稀にあるし、アラームの設定をOFFにして眠る日もある。
略式勤行を日々に欠かさず行っており、早朝は4~6時台、夕方は17~18時台に始めることが多いが、季節によって日没時刻が変わるために多少の変動がある。

『横野真史の一日 (2016)』の続きを読む

「勤行始めました」動画を投稿。

勤行 本尊

http://www.youtube.com/watch?v=IAq0dLc1m4A
2015年5月10日7時過ぎ、自室で日蓮系の一人勤行を行い、動画に撮った。
当ブログ・メモ帳はじめとした活動では、かねがね日蓮系仏教の表現を用いてきたが、遂に初の勤行動画を投稿した。
動画のタイトル: 広義の無宗教者による一人勤行

本家チャンネルとしては約半年ぶりに1分超(実に3分半)の動画となった
勤行についてはこれからも個人的に行じる予定だが、毎度動画にする訳ではない。
いつか板に付いた頃に、手際の良い動画として投稿することはありそう。

動画をご覧の通り、御本尊様や最低限必要な仏具類が揃っている。
動画説明文にも詳述したが、「家庭向けの模造本尊(ミニ掛け軸)と、鈴(錀)と鳴らす棒、数珠(水晶を模した素材・小さめの珠)」である。
これらが知らず知らずの内に身近にあったことも、私が将来に仏道を志すという因果の故であるとしておく。
2014年4月26日に祖母関連の仏壇が家にもたらされたことが第一のきっかけだが、それらの経緯も当該説明文の中に触れてある、流石にもう引用しない。

『「勤行始めました」動画を投稿。』の続きを読む

専心に法を学び奉れ & 私の不治のハゲ=強き仏性

強い仏性

17歳の暮れの月となりて、法を学ぶ心は弥猛る・・・のか。
 
去る2014年の大晦日。
私でいうところの従兄たる人物(交流ナシ)が、25~6歳という若さにして心臓発作により、当人の母たる人物(私から見て叔母)に先立ってしまわれた。
交流のない間柄で、微塵も弔意が沸かない、悼みもない私であった。 

閲するに、茨城サイドの親戚は斯くも脆くあることは明々白々と、仏法の眼で断じた。
故に、鴨川・千葉サイドの親戚などの信仰を捨て置いてはならないことも実感した。

『専心に法を学び奉れ & 私の不治のハゲ=強き仏性』の続きを読む

日本の歴史、真正日本人なら長髪だ!

横野は神


"日本男児は黒髪に短髪"?
それは大戦時代と戦後10年ほどの短い時代の考え。
残りの大きな時代は基本的に長髪だ。
そして、世界的に見ても、古代~中世の偉人に長髪が多いのも事実。
我が国を創った神武天皇(神話上)、キリスト教の神ジーザスであるキリスト
素晴らしい長髪イケメン揃い!

また、古代日本人は髪を縛っている場合(結っている髪型)も多いが、それを下ろせば長いに違いない。
むしろ、縛れるほど長いと言えるのではないか?

文明人の証、それが長髪。鋏のような道具で髪を容易に短くできる文明であえて長髪でいることは、むしろ格式の高さを顕示していることと言えよう。
近年の日本で長髪というと、チャラい茶髪や金髪で前髪が目にかかる長さとかその程度の半端なものを指す傾向にある上で、それらを世間が批判するが、無論私自身もそれらを嫌っているし、私の提唱する高尚な長髪はそんなガキ臭い物ではないのだ。
百姓身分の短髪じゃねえ!貴族の長髪だから働かない!(言いすぎ)

『日本の歴史、真正日本人なら長髪だ!』の続きを読む

小6の時の発表会での失態、俺が異常者に見えたに違いない

発表会
※上の体育館と私は一切関係ございません。ネットで拾った素材です。

卒業が近づくにあたり、小6のいつだったか何か自由に研究して保護者らを前に発表するイベントがあった。
それは、各自で仲のいい友達などと組んで発表することができるわけで、そういうのは友達のいない俺にとってとても苦痛だった。
仕方なく俺は一人で研究→発表ということになった。
もちろん一人でやる奴など俺以外に誰もいないわけだ。

俺は、無宗教なのだが某宗教(キリスト教)について研究をした。
なぜそんなテーマを選んだのか、カルトの狂信者と疑われるに違いないのに。
小6の俺には宗教の政治的な意味など一切考えてもなかった。
その宗教に関しては、どこかかっこよさを当時感じていただけだった。

『小6の時の発表会での失態、俺が異常者に見えたに違いない』の続きを読む
記事検索
自己紹介
横野真史

横野真史 (アイコンの変遷)
人生5度目の不登校を経て2012年4月に中学卒業後、無職となった。
横野真史、これは本名ではなく命名由来も適当で普通すぎるネーミングか?
非営利の音楽制作(2011-)と絵の練習(2013/09-)をし、仏教・言語(日中印欧の諸古典語)を中心とした研鑽(2014-, 人文科学として2018-)をしている。
興味がございましたらば、是非、当ブログと学術的メモ帳両方とも御観覧(御足労)をお願い申し上げます☆

このブログについて

動画製作や音楽制作、自分の日常生活を綴ったブログです。
たまに世間の出来事にも口出しをしています。

YouTube!!
カウンター
free counters

このカウンターのカウント方法は、一ホスト・IPにつき一回まで。
同じIPで何回アクセスしても何日アクセスしても、一回カウントされれば増えません。
ようするに全期間のUU(ユニークユーザー)をカウントしているのです。
設置は2012年10月。

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ記事 (2014まで)
見てね♪












デザイン崩れちゃう